りんごが好きなのでぃす

Mac/iPhone/iPadなどに関する話題を届け続けて今年で地味に24年目

【Macの豆】第119回:既存のファイル名を流用して保存の手間を軽減する

f:id:kjx130:20161011143833p:plain

会議資料など複数のファイルを同じような名前で保存する時どうしていますか?

"ファイル名+日付"とか、"ファイル名+通し番号"のようにファイル名の大部分が同じで日付や通し番号の部分だけが違っているといった書式に則っているなら、以下に紹介する手順を使った方が保存の手間が軽減されるかもしれません。

選択できないけど選択できる

メニュー項目など "グレーアウト" して表示されている項目は選択できない、というのがmacOSや各種アプリケーションに共通している仕様なのですが、これを利用します。

macOSとの付き合いが長い人ほど『盲点』かもしれませんね。

手順はこんな感じ:

  1. 保存ダイアログ内で、既存のファイル(名称を流用したいファイル)をクリック
  2. その名前が保存するファイル名に自動的に適用される
  3. そのままでは同名ファイルとして上書き保存されてしまうので必要箇所を変更
  4. 変更したら保存

文字でイメージしにくい方は以下の動画をご覧ください。

動画で確認してみる

字幕(日本語、英語)をONにしてご覧頂くと宜しいかと♪

youtu.be