りんごが好きなのでぃす

Apple製品に関する噂以外の情報をお届けする初心者&中級者向けブログ

【Macの豆】第89回:スマホ世代には意味不明?macOSで見かける"拡張子"というもの

----- スポンサーリンク -----

f:id:kjx130:20161011143833p:plain

デジタルネイティブ世代がアナログ時計の読み方を知らないように、最近はパソコンのキーボードの使い方が分からない新入社員が居るなんて恐ろしい時代が来ているようですね……

ガクガク(((;゚Д゚)))ブルブル

ということはだ……もしかして……

( 」°Д°)」 拡張子なんてもの知らね〜んじゃね?

と思ったわけです。

だってiPhone等を使っていて "拡張子" を目の当たりにすることってまず無くない?

そんな人にしてみればmacOSの画面にこういう風に表示されても……

f:id:kjx130:20191112123209j:plain

この画像で言えば「.jpg」とか「.HEIC」とかあるのは何なの?と思われても不思議じゃない気がするわけです。

(´-`).。oO("ファイル"や"ファイル名"さえも知らない恐れがあるけど説明が面倒くさいので割愛←)

というわけで『iPhone/iPadネイティブ世代が、一足遅れてmacOS(Windowsも)に触れるようになった時に出会す拡張子問題』というものを勝手に想定して軽く説明してみます企画です。

あぁ、まどろっこしい……(^◇^;)

拡張子(かくちょうし)とは

例えば上の画像にある「IMG_0743.jpg」。

この中の ".jpg" が拡張子で、これは『JPEG形式で保存されているファイルだよ』、つまりは『JPEG画像だよ』と表しています。

この拡張子はそのファイルが保存されている形式を直接表しているものなので、拡張子を書き換えちゃうと保存形式と拡張子が一致せず開けなくなるので注意。

f:id:kjx130:20191112131531j:plain

JPEG画像の拡張子をテキスト形式の拡張子(txt)に書き換えて開こうとすると‥‥

なので、余談ですがmacOSのFinderでファイルの名前を変更しようとすると『拡張子以外の部分』が選択された形で表示されるようになっています。

f:id:kjx130:20191112132013p:plain

前置きが長くなりましたが、以上を踏まえてmacOSで見かけがちな代表的な拡張子をいくつか紹介しておきます。

見かける機会が多そうな拡張子一覧

  • 厳密にはピリオドも含めて拡張子ですがここではピリオドを省いています
  • 大文字小文字は一応macOS上で標準的に使用されているものに準じています
  • 各ファイル形式の詳細は各々ググってください
  • 掲載順は思いついた順っす (`・ω・´)キリッ
拡張子 略説
app アプリケーション

jpg

jpeg

JPEG形式
gif GIF形式
png PNG形式
HEIC HEIC形式
txt TEXT形式
rtf RTF形式
rtfd RTFD形式
mp4 mp4形式
m4a Apple独自規格のオーディオファイル
m4v Apple独自規格の動画ファイル
m4r Apple独自規格の着メロファイル - ringtone
pdf PDF形式
band AppleのGarageBand用ファイル
pages AppleのPages用ファイル
numbers AppleのNumbers用ファイル
key AppleのKeynote用ファイル
html HTML形式
zip zip形式(圧縮ファイル)
rar RAR形式(分割対応の圧縮ファイル)
dmg dmg形式(ディスクイメージ)
pkg pkg形式(インストーラパッケージ)
DAT Windowsからのメールに時々添付されて来る(基本的にゴミ)

macOSの初期設定のままだと拡張子は "非表示" になっているかもしれません。基本的にそのままでも問題はありませんが、ファイルの取り回しなどで拡張子の表示が必要な場合は設定を変えてください。

support.apple.com