りんごが好きなのでぃす

Macを中心に、たま〜にiPhoneやiPadなどの話題も届けていたら今年で25年目を迎えてました

【Macの豆】第137回:画像形式を素早く変換する方法

f:id:kjx130:20161011143833p:plain

他のアプリケーションを使わずに、macOSのFinder上で画像形式をJPEG、PNG、HEIFに変換する方法を紹介します。

画像を右クリックして選ぶだけ

やり方は表題の通りとても簡単で、Finder上で画像ファイルを右クリックして表示されるメニューから必要な項目を選択するだけです。具体的には:

  1. 画像ファイルを右クリック
  2. 表示されたメニューから "クイックアクション" *1を選び……
  3. 展開されたメニューから "イメージを変換" を選択

するとこのような選択ダイアログが出るので好みの設定を選んで変換します:

フォーマットで画像形式を、画像サイズで変換後の画像の大きさを選択

ものの2〜3秒も掛からずに変換できるので、例えば撮影したスクリーンショットをブログに載せたい時なんかに重宝しますよ。

参考までに上の画像はダイアログのスクリーンショットを[フォーマット:JPEG、画像サイズ:中、メタデータを保持]で変換したものです。

  • 変換前:PNG、1088 x 638 pix、144 ppi、191 KB
  • 変換後:JPEG、640 x 375 pix、144 ppi、27 KB

ダイアログが出てこない?

上記の手順1〜3をやってもイメージを変換するダイアログが画面に現れない、そんな時はまず間違いなくほかのアプリケーションウインドウに隠れているので:

  • command+tabでFinderに切り替える
  • DockのFinderアイコンをクリックする
  • Finder以外のアプリケーションウインドウを隠す

などなど何らかの方法を使ってFinderをアクティブ(前面表示)にすれば変換ダイアログがひょっこり現れます!…|'ㅂ')チラ

JPEG、PNG、HEIF以外に変換したい場合

プレビュー.appでは上記以外の画像形式にも変換可能なほか、隠しコマンドを併用するともっと変換可能な形式が増えます。

これについては以下のエントリーをご参照ください。

ringosuki.hateblo.jp

 

*1:macOSのバージョンによっては項目名が違ったかも