りんごが好きなのでぃす

リーク嫌いの方向けに噂などを除いたApple製品に関する情報を紹介します

波紋が気持ち良いLostaWaterをOS X Yosemite以降でも使うには

f:id:kjx130:20181225112633j:plain

10年以上前にリリースされた "LostaWater" というスクリーンセーバは、その当時のMac OS Xが備えていた『波紋エフェクト』に刺激を受けたかのような作品で、私も含めてその波紋をただただ眺めるためだけに導入した人もいたはず。

ringosuki.hateblo.jp

しかし開発は5年ほど前に止まったらしく、公式ではOS X 10.9 Mavericksまでしか動作サポートしていません。

▶︎ http://wakaba.c3.cx/s/lotsablankers/lotsawater.html

それ以降のmacOS 10.12 Sierraや現行のmacOS 10.14 Mojaveでは、黒い背景に波紋が描かれるだけになってしまいました。

とはいえ波紋を描くという動作自体は健在だから使えないことは無いはずなので……

対症療法でしかありませんが、Sierraなどの非サポート環境でもLostaWaterを "それなりに" 使うための方法を以下に紹介します(というほどのことでも無いけど)

デフォルトままでは背景画像は描かれない

LostaWaterは通常、スクリーンセーバが発動する瞬間の画面を背景画像として波紋を描くように動作しています。

別の言い方をすると、スクリーンセーバを発動する直前に(画面全体の)スクリーンショットが撮影され、その画像を土台に波紋が描かれるということです。

(´-`).。oO(なので本題とは関係ないけど、スクリーンセーバ上のメニューバー時計は進まない)

これがLostaWaterのデフォルトの動作なのですが、macOS SierraなどではOS側の仕組みが異なるせいかスクリーンショットが取得できないらしく、その結果 "黒背景" での波紋描画になってしまっている模様。

LostaWaterの設定を変える

LostaWaterの設定を見てみると任意の背景画像が設定できるようにもなっていて、試しにここに適当な画像を指定してみると、こちらの場合は背景付きで波紋が描かれるという期待した通りの挙動をしてくれました。

ということは……?

そうですね、単純に『自分で撮影した全画面のスクリーンショットを背景画像に指定してやればいいんじゃね?』ってことになります。

ということで、手順を動画にしてみました。

youtu.be

動作を正式にサポートしていないOS上での動作なので、厳密なことを言うとLostaWaterの波紋描画に対する幾つかのカスタマイズ項目は正常に動作していない気がしますが、まあ、それでもなんとか雰囲気を楽しむ分には十分かもしれません。

注意点はひとつ

上記動画上では、デスクトップに保存された画像をLostaWaterの設定画面にドロップしていますが、このデスクトップに置いてあった画像を別のディレクトリに移動したり、あるいは削除してしまうとLostaWaterはまた "黒背景" で動作してしまいます。

なので、実際に設定する場合は背景に使いたい画像をピクチャフォルダ内など別の場所に移動させてから背景に設定したほうが良いと思います。

背景画像を変更したい場合は、別の画像ファイルを指定領域にドロップするだけでOKです(差し替えてくれます)

背景画像を削除したい場合は、背景に指定されている画像ファイル自体を削除するか、別のディレクトリに移動させればOKです。

[PR]Facebook ページ 開設しました

こちらには私語は流れませんのでお気軽にフォローしてください、笑

www.facebook.com

目に止まったWeb記事と私語が流れる私自身のFacebookはこちら。

www.facebook.com

両方ともごっちゃ混ぜなのがTwitterアカウント(@kujax130)です、笑

twitter.com