りんごが好きなのでぃす

Mac/iPhone/iPadなどに関する話題を届け続けて今年で地味に24年目

【Macの豆】第115回:タイトルバーのプロキシアイコン、Big Surでは何処行った?

f:id:kjx130:20161011143833p:plain

プロキシアイコンって知ってます?

f:id:kjx130:20200213110452p:plain

この②のファイル/フォルダ名の左側に小さく鎮座しているアイコン、これがプロキシアイコンなんですが、多分存在は知っててもそういう名前で呼ばれてることは知られてない?笑

まあ、それはさておき……

macOS Big Surを使い始めた人の中にはこのプロキシアイコンが……

どっか行っちゃった!(((( ;゚Д゚)))

と困惑された方もいるのでは?

でも大丈夫、ちゃんとあります(わかりにくいけど)

Big Surでは隠されている

例えばFinderウインドウを例に挙げますと、普通はこうですが:

f:id:kjx130:20201127145826j:plain

この部分にマウスポインタを持って行くと:

f:id:kjx130:20201127150015j:plain

タイトルが右に少しずれて[>]ボタンの右脇からアイコンがヌルっと出てきて、マウスポインタがタイトルバーから離れたらプロキシアイコンはまた隠れます。

プロキシアイコンが出てくればこっちのもの、あとはいつも通りの使い方をすれば良いだけです。

廃止されている場合も

例えばmacOS Big Sur標準のプレビュー.appは上記と同じ仕掛けになっていますが:

f:id:kjx130:20201127150659j:plain

プレビュー.appはプロキシアイコンが出てくる

Mail.appでは個々のメールウインドウを開いてもプロキシアイコンはありません:

f:id:kjx130:20201127151043j:plain

個別のメールウインドウにはそもそもタイトルバーが無いからか?

まとめ

プロキシアイコンの有無は人によって、あるいはアプリケーションなどによって必要か否かは違ってくると思いますが、何処にあるのか判り難く変更されているのはあまり感心しませんし、アプリケーションによって仕様が異なるというのも本来のAppleの美学に基づくならNGな仕様のはず……。

ただなんとなくですが、「隠す」という手段を講じたことと「アプリによって違う」という状況の両方を鑑みると、macOS 12あるいはmacOS 13の頃にはプロキシアイコンの全廃を目論んでいるような気がしないわけでもありません。

なくても困らないけど、あればちょっとした時に便利なプロキシアイコンなので全廃はして欲しくないんですけどねぇ、個人的には……

(´ε`;)ウーン…

ringosuki.hateblo.jp