りんごが好きなのでぃす

Apple製品に関する噂以外の情報をお届けする初心者&中級者向けブログ

【Macの豆】第87回:メニューバーアイコンの並べ替え

----- スポンサーリンク -----

f:id:kjx130:20161011143833p:plain

macOSのデスクトップ右上に並んでいるWi-Fiなどのアイコン(Dropboxなど)を並び替える方法を紹介します。

f:id:kjx130:20190824154041j:plain

(左から)1Password, Dropbox, Clipy これより右はmacOS標準のもの

マウスで直接並べ替え 

メニュー項目の "並べ替え" に関する設定画面はなく、[command]キーとマウス(トラックパッド)を使って直接アイコンをドラッグ&ドロップします。

例えばDropbox(左から2番目)を動かすなら:

  1. [command]を押しながらDropboxアイコン上でマウスボタンを押しっぱなしにする(=プレス)
  2. マウスを動かして配置したい場所へ移動させる(=ドラッグ)
  3. 移動先が決まったらマウスボタンを離す(=ドロップ)

f:id:kjx130:20190824155031j:plain

移動中のアイコンは薄く表示される

基本的にマウスドラッグはメニューバーの中で行います。

多少はメニューバーの外(下側)にはみ出ても大丈夫ですが、極端にはみ出た状態でなおかつ途中でマウスボタンを離してしまうと、これは "アイコンの削除(非表示)" の操作になってしまうので注意。

f:id:kjx130:20190824155520j:plain

メニューバーアイコン*1の表示on/off画面(1Password)

アイコンの可動範囲

最近のmacOSであれば右端に表示されている "通知センター" アイコンだけが『固定』されているので、それ以外であればどのようにでも並べ替えができます。

f:id:kjx130:20190824160045j:plain

macOS Sierraより前は並べ替えの自由度が低い

メニューバーからアクセすることで便利に使える面はあるものの、あまり雑然としていると逆に使いにくく感じることがよくあります。

必要なものだけを表示させたり、使用頻度に合わせて並べ替える、あるいは見た目重視で並べるなど『上手に整理』してみてください。

*1:ステータスバーと呼んでるアプリもあります