りんごが好きなのでぃす

Mac/iPhone/iPadなどに関する話題を届け続けて今年で地味に24年目

iOS:メールをアーカイブではなく削除(ゴミ箱)したい場合

f:id:kjx130:20150805161158j:plain

iOSのメール.appに表示されている受信リストを左へスワイプした時に表示される[アーカイブ](上図)を[ゴミ箱]に変更する方法。

iPhoneを初期状態から設定し直した時とか、Gmailなんかはこの[アーカイブ]になっちゃっていると思います。

以下、Gmailアカウントを例に手順を紹介。

メール削除時の挙動を変更する手順

1. まずはiOSの設定アプリで「メール/連絡先/カレンダー」の項目を開く

f:id:kjx130:20150805164616j:plain

2. (ここではGmailを例にしているので)Gmailを選択

f:id:kjx130:20150805164826j:plain

3. "アカウント" をタップ

f:id:kjx130:20150805165031j:plain

4. アカウント画面の下方にある "詳細" をタップ

f:id:kjx130:20150805165442j:plain

5. "削除したメッセージの移動先" を「削除済メールボックス」に変更

f:id:kjx130:20150805165942j:plain

以上の変更によりこれまでの[アーカイブ]が……

f:id:kjx130:20150805161158j:plain

削除(ゴミ箱)できるようになります。

f:id:kjx130:20150805170407j:plain

もし相変わらず[アーカイブ]のままだったら、メール.appの再起動(ホームボタンをダブルタップ→メール.appを上スワイプ→メール.appをタップして起動)させてみてください。

余談:アーカイブ

ちなみに『アーカイブ』については以下のリンクで軽く説明されています。

www.appsupport.jp

簡単に言うと「ゴミ箱」は文字通り削除するということに対し、「アーカイブ」は押し入れに仕舞い込む……みたいなものだと思えばいいと思います。

本棚に本を入れっぱなしにしておくか、捨てちゃう(ゴミ箱)か、滅多に見ないから押し入れに仕舞い込むか……という感じ。