りんごが好きなのでぃす

Mac/iPhone/iPadなどに関する話題を届け続けて今年で地味に24年目

10月14日(日本時間)にスペシャルイベントだそうですよ(他人事w)

f:id:kjx130:20201007121137j:plain

日本時間の2020年10月14日午前2時からスペシャルイベントを開くとしてAppleから告知が出されました。

www.apple.com

キーワードは "Hi, Speed"

Highではなく "Hi(やぁ)" なので含みを持たせているのは明白ですが、これが何を指しているのかは毎度のことながら当日にならないと分かりません。

スペック(主に計算速度など)がモデルチェンジによって向上するのは当たり前のようなものなので、意味するところといえば……まあ、5G対応のことかなくらいは想像できますが。

ちなみに日本版では「速報です。」という表現に訳されているよう。英語版に比べると "含み" の感覚は皆無に等しいですが、まあ、こう訳するしかなかったのかもしれませんね(^-^;

そろそろ刺激が欲しい……

それにしても機能向上の内容がマンネリ化してる感がありますよね。

上っ面のスペックアップはその都度なんらかの形で発表されているものの、電撃を受けるようなアップデートってとんとご無沙汰な気がします。

速さや画質の向上なんて既定路線みたいなものなんだから、たとえば連続待機時間が365日に向上とか、前モデル比で本体重量が1/10になったとか、どちらもありえない例えだけど聞かされた方が一瞬「は?意味わからん……」くらいの戸惑いを感じさせてくれるアップデートが欲しい昨今です。

もっとワクワクしたくないですか?

前モデルよりも20%速くなりました!

なんて聞かされても「おー!」じゃなくて「へぇー」でしょ?😅

 

_(:3 ⌒゙)_ポリポリ...

 

まあ、Jobsが居なくなったいまのAppleにそれを期待するのは無理な相談か……😰