りんごが好きなのでぃす

Apple製品の情報や豆知識などをお届けする初心者&中級者向けブログ

プレビュー.appなどでファイルを開いた時にプチフリーズする問題(経過報告-#2)

f:id:kjx130:20190718105401p:plain

プレビュー.appなどでファイルを開く際にファイルウインドウがプチフリーズする現象に見舞われている件について、とりあえず経緯はこちら:

そして今回は『一応解決』ということでご報告。

不具合の概要

PNGやTXT、HTMLなどのファイルをPreview.appやQuickTime.appあるいは一部のサードパーティ製アプリケーションで開こうとするとウインドウが開いた直後に約2秒ほどビーチボールが現れて操作不能な状態(プチフリーズ)になる、というもの。

例えばPNGファイルをPreview.appで開こうとすると:

  1. PNGファイルをダブルクリック
  2. プレビュー.appが起動し画像のウインドウが開くが ……
  3. 2秒ほど待たされてからウインドウが開き……
  4. その直後に さらに1〜2秒ほどビーチボールが表示される(プチフリ)

という症状が出ていました。

最初にファイルを開くときにのみ発生すること、一度アプリケーションが起動してしまえばアプリケーションを終了するまで再発しないことからそれほど大きな不具合ではないものの、例えばPreview.appなんかは全てのウインドウを閉じるとアプリケーションも終了してしまうため数秒のこととはいえ起動する度にプチフリするのは気持ちの良いものでもありません(^-^;

(たぶん)解決しました

 

件の現象を確認した時のDropbox.appはv90.4.307でしたが、2020年2月21日未明にアップデータ(v91.4.548)がリリースされており、これが適用された環境ではこのプチフリ現象が "ほとんど" 発生しなくなっていました。

f:id:kjx130:20200222134825p:plain

ただ、ものすごく厳密にいうとファイルウインドウが開いた時(上記4番のビーチボールが出るタイミング)のタイムラグは僅かに残っています。

時間にすると0.5秒あるかないか程度なのでビーチボールが現れる暇はなく、たぶん言われないと気づかない程度だと思います。

アップデータ適用後の様子はこの問題に気づかせてくれたRyoさん(@macmacintosh)の環境でも確認が取れ「概ね解決したっぽいけどプチフリ感はまだ僅かに残っている」との話を伺えました。

というわけで、とりあえず状況的には『概ね解決』と言えそうなので、同じ現象が出ていた方はDropboxを最新版にしてみて下さい。

それでもなお症状が気になる、あるいは事情があってアップデートできない場合は前回書いた通り、DropboxのFinder用機能拡張を無効化して下さい。

f:id:kjx130:20200218121645j:plain

システム環境設定>機能拡張 から この項目のチェックを外す

当方としてはもうしばらくサポートとの連絡回線を保持したままで状況を見守りたいと思います。