りんごが好きなのでぃす

Apple製品に関する噂以外の情報をお届けする初心者&中級者向けブログ

【Macの豆】第60回:いきなりフルスクリーンでQuick Lookする方法

f:id:kjx130:20161011143833p:plain

FinderにはQuick Lookという機能が備わっていて、適当なファイルを選択した後に[space]バーを叩くと対応アプリケーションが起動していなくてもそのファイルを見ることができます。

(´-`).。oO(Qucik Lookに対応していないファイル形式もあるけどね)

これをフルスクリーンで確認したい場合は、左上の拡大ボタンをクリック。

f:id:kjx130:20181227111010j:plain

……というのが、普通に知られている操作方法で、これだと「ファイル選択>[space]>拡大ボタン」という具合に、Quick Lookのフルスクリーン表示に3手を使っています。

これでも特に不便はありませんが、どうせなら手数を減らしたくないですか?

そんな時は……

困った時の[option]キー

通常操作でQuick Lookを呼び出すと……

f:id:kjx130:20181227111425j:plain

こうなるけど……

[option]キーを押しながら[space]キーを叩くと……

f:id:kjx130:20181227111515j:plain

こうなる(ファイルによって表示は多少異なります)

ここではPNG画像を例に使いましたが、もちろんMP4などの動画ファイルでもフルスクリーン表示されますし、複数ファイルを選択して[option]+ [space]を叩けばフルスクリーンでのスライドショーモードになります。

[option]キーを併用するだけで手数は「1手」減るし、[space]を叩いた後にマウスに持ち替えてボタンをクリックする煩わしさも無くなるのでオススメです。

[PR]Facebook ページ 開設しました

こちらには私語は流れませんのでお気軽にフォローしてください、笑

www.facebook.com

目に止まったWeb記事と私語が流れる私自身のFacebookはこちら。

www.facebook.com

両方ともごっちゃ混ぜなのがTwitterアカウント(@kujax130)です、笑

twitter.com