りんごが好きなのでぃす

Mac/iPhone/iPadなどに関する話題を届け続けて今年で地味に24年目

【Macの豆】第55回:キーボードから音量・輝度調整する時の地味な隠しコマンド

f:id:kjx130:20161011143833p:plain

Appleのキーボードを使ってスピーカーなどの音量や画面の輝度(明るさ)を調整する時に使える地味な隠しコマンドを2つ紹介します。

とはいえ、隠しコマンドと言えるほどのものでもないですが(^-^;

あ、TouchBarからの調整でも通用するかどうかは持ってないので未確認です。

音量・輝度の微調整

ボリュームの調整はキーボードの右上、輝度の調整は左上にあります。

  • [F11]音量を下げる
  • [F12]音量を上げる
  • [F1]輝度を下げる(暗くする)
  • [F2]輝度をあげる(明るくする)

(´-`).。oO(ファンクションキーの設定によっては[fn]キーも使います)

この操作をすると画面に現れる表示上ではひと目盛りずつ目盛りが増減しますが……

f:id:kjx130:20180819155026j:plain

以下のように操作をすると 1/4 目盛りずつ目盛りが増減してくれます。

  • [option]+[shift]+[F11]
  • [option]+[shift]+[F12]

輝度の場合も同様の操作で 1/4 目盛りずつ明るさの調整ができます。 

通常はここまでの細かな調整は必要ないと思いますが、何らかの理由で微調整が必要になった時には役に立ってくれると思います。

f:id:kjx130:20180819155808j:plain

音量調整のモニタ(返し、フィードバック)

『システム環境設定>サウンド>サウンドエフェクト』の画面で以下の図で示した項目がどう設定されているかを確認してください。

f:id:kjx130:20180819160023j:plain

この項目にチェックが入っていない場合、普通に[F11][F12]を操作しても返し(フィードバック)は鳴りませんが、[shift]キーを押しながら[F11][F12]を操作すると返しが鳴ります(shiftキーを押している時のみ)

この項目にチェックが入っている場合は、逆に[shift]キーを押している間だけ返しは鳴りません。

これも普段使いでは出番のないコマンドだと思いますが、プレゼンテーションの最中など限定的なシチュエーションでは地味に役に立つことがあるコマンドだと思います。

ちなみに輝度調整では[shift]を併用してもなにも起こりません。

[PR]Facebook ページ 開設しました

こちらには私語は流れませんのでお気軽にフォローしてください、笑

www.facebook.com

目に止まったWeb記事と私語が流れる私自身のFacebookはこちら。

www.facebook.com

両方ともごっちゃ混ぜなのがTwitterアカウント(@kujax130)です、笑

twitter.com