りんごが好きなのでぃす

Mac/iPhone/iPadなどに関する話題を届け続けて今年で地味に24年目

OS X 10.10.3でカーネルパニック‥‥ManyCam Macを入れてませんか?

f:id:kjx130:20150412114824j:plain

ManyCam Macというキャプチャアプリを導入している場合、OS X 10.10.3にアップデートするとMacカーネルパニックに陥る不具合が報告されているそうです。

開発元でもアナウンスされています。

We want to warn our Mac users that unfortunately ManyCam Mac is still not compatible with Mac OS 10.10.3, which was officially released this week.

▶︎ ManyCam Mac Is Currently Not Compatible with Mac OS 10.10.3 « ManyCam Blog

ManyCam Macをアンインストール

既にOS X 10.10.3にアップデート済みでトラブルが生じている場合は、Macをセーフモードで起動してManyCam Macをアンインストールするように求められています。

Several users have reported kernel panics in ManyCam when upgrading to 10.10.3. Please make sure to uninstall ManyCam in safe mode and reboot your computers.

[追記]詳しい手順がApple Support Documentにて公開されていました。これによると、セーフモードで起動したらライブラリ(ホーム配下ではなくシステムレベル)にあるExtensionsフォルダを開き、ManyCamVideoDeviceDriver.kextを削除してMacを再起動すれば良いようです。

support.apple.com

これからOS X 10.10.3へアップデートする予定の場合(=ManyCamよりもOSアップデートを優先したい場合)は予めManyCam MacをアンインストールしてからOSのアップデートを行うと良いでしょう。

OSのアップデートを保留

闇狐さんのツイートによればドライバの衝突のようなので、ManyCam Macの使用を優先するならOS X 10.10.3未満の環境で止めておくのがベスト。