りんごが好きなのでぃす

Mac/iPhone/iPadなどに関する話題を届け続けて今年で地味に24年目

Time Machineのエラーがこんなやり方で直っちゃうとは

"バックアップボリュームが読み出しのみに設定されています"と言われてもなぁ…

timemachine_error.jpg

そんなこと言われても…Time Machineのディスクってアクセス権の修復出来ないんじゃ?

あらま、こんな警告が突然出ましたよ。Macの電源を切って、晩飯食って、ドリフとガイアの夜明けを観てから風呂入って、戻ってきてMacを起動したらこの有様。何事ですか???

とりあえず初めて見るエラーだったのでAppleのサポート文書を漁ってみる…。

あった!
Apple Support|Time Machine:バックアップ問題のトラブルシューティング

ふむふむ、ほぉほぉ、へぇ
…………………て、さっぱり意味解らん
"sparsebundle" なるものが何処にも見当たらず立ち往生

困った時はGoogleさん。
しかし結局コレと思われる情報には出合えず(だってsparsebundleが無いんだものTT)。

そこで今度はディスクの修復を掛けてみるが、最後の段階でエラーがでて処理が中断された。うーん、万事休すか?

まあ、ここ1〜2ヶ月はTime Machineでのデータ復活は殆どやっていないので、最悪はバックアップを失っても構わない。また取り直せば良いだけの話しずら。

そこで今度は荒療治。ちょっとの無茶でも何とかなってしまうことがあるのがMacの面白いところ(こらこら)。

  1. システム環境設定>Time Machineを開きTime Machineを切る
  2. [ディスクを変更...]をクリックする
  3. いままでと同じディスクを選択する
  4. Time Machineをオンにする
  5. Dockまたは拡張メニューから「今すぐバックアップを作成」を選択

あれ?まるで何事も無かったかのようにバックアップが始まって無事に処理を終えた…。その間何の警告もなし…。Time Machineを覗いてみると確かに最新のフォルダが作られている。バックアップは取られているようだ。

…ということは直ったということかい?

それでいいのかい、とゎいむまし〜ん君!

良いんだね?良いってことで良いんだね?

良いのかなぁ…。ま、いっか(汗)