りんごが好きなのでぃす

Mac/iPhone/iPadなどに関する話題を届け続けて今年で地味に24年目

Mac用スクリーンセーバ

元々はブラウン管の焼け付きを防止するために誕生したとされるスクリーンセーバ。液晶モニタが主流となった今では本来の目的とは異なる一つのアイテムとして使われていますね。Mac OS Xにももともと数種類のスクリーセーバが用意されていますが、それでは物足りないと感じている方は以下のサイトをどうぞ♪

XSCreenSaver
X11Mac OS X対応のフリースクリーンセーバを寄せ集めてくれているところです。リンク集ではなく、膨大な数のスクリーセーバを一つのパッケージにして置いてくれているので、Download後の時間の出来た時にゆっくり吟味できます。ファイルはほとんどUniversal BinaryなのでIntel MacPowerPCのどちらのMacでも使えます。

Pure Mac:Screen Savers
こちらはリンク集です。若干古いので幾つかリンク切れもありますが、こちらも面白いのが集まっているのでじっくり吟味されると良いでしょう。基本的にMac用ですが、中にはWindows用を置いているところもあるようです。ちなみにこちらで紹介されているのはフリーだけではなく製品のデモ版等も含まれています。Mac OS X未満の環境に対応しているもの(見分け方はリンク先ページの一番下に記されています)も幾つか紹介されています。

ちなみに私が気に入っているものは(一部)...
ZUGAKOUSAKU
 Ripple、Microbe、Black and White、Line Art、Number World
→上記サイトでSampleをご覧に慣れない環境の方はYouTubeでどうぞ

wakaba.c3.cx:Screen Savers
 LotsaWater

# このエントリは旧ブログからインポートしたものです、一部リンク切れしている場合があります

# 2019年4月12日、本文体裁修正