りんごが好きなのでぃす

噂話などには極力触れずにApple製品に関する情報を紹介してます、反リーク系の方々よろしくネ

【Macの豆】第15回:スクリーンショットのあれこれ

f:id:kjx130:20161011143833p:plain

Macスクリーンショット(画面の撮影)を行う基本操作は以下の通り。

  • 全体の撮影:shiftとcommandを押しながら数字キーの「3」
  • 部分の撮影:shiftとocmmandを押しながら数字キーの「4」を押し、その後マウスボタンを押しながら動かして撮影範囲を選択(トラックパッドも同様)

これで必要最低限の撮影はできますが、ちょっとの応用技も覚えておくと撮影後の画像加工の手間が省けるなんてこともあるので紹介しておきます。

特定のウインドウ全体の撮影

下図のようにウインドウ全体を撮影したい場合は次の手順で行います。

  1. 部分撮影コマンドを入力(shift+command+4)
  2. spaceバーを叩く:撮影対象のウインドウが薄青で表示されるのでマウスを動かして対象のウインドウを青くする
  3. マウスボタンを押す

f:id:kjx130:20170127231455p:plain

ウインドウの影を付けずに撮影

下図のようにウインドウ全体を影なしで撮影したい場合は次の手順で行います。

  1. 部分撮影コマンドを入力(shift+command+4)
  2. spaceバーを叩く:撮影対象のウインドウが薄青で表示されるのでマウスを動かして対象のウインドウを青くする
  3. optionキーを押しながらマウスボタンを押す

f:id:kjx130:20170127232008p:plain

選択範囲を移動する

撮影範囲を選択している最中に選択範囲を移動したい場合は次の操作を行います。

  1. 部分撮影コマンドを入力(shift+command+4)
  2. マウスボタンを押しながら範囲選択をしている最中に……
  3. spaceキーを押している間は選択範囲(大きさ)はそのままに、選択範囲自体をマウスで移動できます

f:id:kjx130:20170127232957j:plain

選択範囲の始点を微調整したりするのに重宝します。

中心から範囲を選択する

通常の範囲選択は始点でマウスをプレスし対角にある終点までドラッグして決めますが、以下の操作をすると中心を始点とした範囲選択が可能です。

  1. 部分撮影コマンドを入力(shift+command+4)
  2. optionを押しながらマウスボタンを押す:ここを中心とする始点となります
  3. マウスをドラッグして範囲を決める

f:id:kjx130:20170127233731j:plain

あまり使い道はないかもしれませんが、覚えておけば役に立つ時が来る……かもしれません(^^;

Macの豆とは

MacmacOSOS XMac OS X)に関わる豆知識などを中心に、毎週土曜日午前9時にお届けしている定期企画です。

どうぞよろしく \( ´▽`)ノ

広告を非表示にする