りんごが好きなのでぃす

Apple製品の情報や豆知識などをお届けする初心者&中級者向けブログ

グッドデザインなApple製品を勝手に選んでみた、ついでにバッドデザインも

f:id:kjx130:20170211103826j:plain

先日PowerMac G4 Cubeを再生させる動画を紹介したのをきっかけに、若干ノスタルジックモードに入っているので、この機会に個人的に「カッコ良いな〜」とか「綺麗だな〜」などデザインに惹かれた過去の製品をいくつか紹介してみようと思います。

所有したことの無いものばかりなので特別な思い入れを語ることはできませんし、蘊蓄を垂れるつもりもない(というかそこまでの知識がない)ので軽い気持ちで「へ〜」とか「おー」とか「そうでもないじゃん」とか適当にお楽しみください、笑

なお掲載順に理由はなく完全に順不同です(バッドデザインも)

Macintosh Color Classic

冒頭の写真がそれです。

結構昔の機種のイメージがあるのでなんとなく昭和をイメージしちゃうのですが、発売されたのは平成5年(1993年)なんですね。

ついこの間じゃん……

この頃のパソコンのボディーカラーは大半が暗めのベージュで、筐体も無骨なデザインのものが大半を占めていましたが、Color Classic(通称カラクラ)は若干ホワイト寄りのベージュ(だった気がする)で存在が明るく、曲線がうまく取り入れられているそのデザインに無骨さはありませんでした。

youtu.be

Apple Studio Display(17-inch ADC)

若い人には馴染みがないと思いますが、液晶ディスプレイが一般化する前はCRTディスプレイ(ブラウン管式)というものが主流で、Apple Studio Display(17-inch ADC)という製品がApple製としては最後のCRT搭載製品(2000年発売)

もうこのメカメカしい闘志あふれる戦闘力高そうな見た目が最高にクールでしょ!

f:id:kjx130:20191105112247j:plain

iBook(初代)

パソコンに『可愛い』という概念を初めてもたらした製品としてあげられるのがiMac(初代、1998年)とこのiBook(初代、1999年)でしょう。

特に、一般的にパソコンなどに疎いと思われる女性からも絶大な支持を得たのはもはや革命レベルともいえるものでした。

f:id:kjx130:20191105112759j:plain

from: https://www.youtube.com/watch?v=2o5Eu5fhPQU

カラーバリエーションが設けられていたのも斬新でしたが、個人的には "グリップ" を設けてバッグのように持ち歩きできるデザインを採用したあたりにセンスを感じたものです。

f:id:kjx130:20191105113121j:plain

from: https://www.macstories.net/mac/the-clamshell-ibook-g3/

PowerMac G3

灯油なんかが入っている "ポリタン" に似ていることからそのまま "ポリタン" という愛称でも親しまれていたデスクトップのハイパワー機なのに『可愛い』という愛おしき矛盾を抱えた製品でした、笑

こちらもiMac、iBookと同時期の1999年リリース。

いまだとMacのデスクトップとノート、iPhone、iPadそれぞれがそれぞれのデザインをまとっていますが、この頃は明らかに『統一性』があるのも大きな特徴。

リンゴマークがあろうとなかろうと機種を選ばず『あ、Appleのだ』と気付けたのはこの時代の製品群が最初で最後かも知れないですね。

f:id:kjx130:20170105234530j:plain

ハイパワーCPU(当時)のPowerPC G3をそっと訴求する "G3" の見せ方、クール&ビューティー(死語)

iMac(三代目)

最後にバッドデザイン(と私が思っている)ものをひとつだけ。

それは、2004年にリリースされた三代目iMacのうち17-inchモデルの方。

f:id:kjx130:20191105114410p:plain

2004年リリースのiMac G5(左が17-inch、右が20-inch)

いま見たらそんなに悪くない気もしますが、初代、二代目とデザインで攻めてきたiMacだったのにここで急に「なんで?」という疑問がよぎるデザインに。

20-inchだと画面の占める割合のおかげであまり感じないのですが、17-inchだとディスプレイの下のエリア(アップルロゴが配置されているところ)の主張が強すぎて『顎』と揶揄されたくらい。

f:id:kjx130:20191105122030j:plain

from: https://clipartcrossword.com/double-chin-emoji-clipart/

Googleで[iMac G5 17]で画像検索すると面白いくらい斜め上から見下ろす形で撮影されている写真が多いことからも、顎の存在を中和させたい撮影者の思惑が伺えますので是非検索してみてください、苦笑

でもなんだかんだ言って、結局このデザインがベースになって現在のiMacにまで至っているのですからバッドデザインは言い過ぎなのかも知れません(^-^;

まとめ

グッドデザインと思うものには他にも初代のMacBook AirやiPhone 3G/3GS、PowerMac 9600なんかもありますし、バッドデザインと思うものにはiPod shuffle(初代)とかiPhone 6/11 Pro、そろそろ発売となるMac Proあたりも挙げたいところですがいたずらにエントリーが長くなるだけなので割愛(^-^;

しかしまあ、やっぱりデザインって大事ですね。

デザインをリニューアルしたことが致命傷となることもあれば、スズキのハスラーのようにデザインが大当たりして起死回生なんてことも起こります。

f:id:kjx130:20191105120939j:plain

from: https://kakaku.com/item/K0000607175/images/

売れるデザインを作るのは並大抵のことではないですしもしかしたら『運』という要素も必要なのかもしれませんが、最近のAppleの製品デザインは面白味に欠けているところがあるので今一度“デザインのApple”という気概を見せて欲しいところです。

Jony Iveのデザインも良いけど、もっと優秀なデザイナー居るんじゃない?

飼い殺しされているデザイナーさん、居るんじゃない?