りんごが好きなのでぃす

Macを中心に、たま〜にiPhoneやiPadなどの話題も届けていたら今年で25年目を迎えてました

【Macの豆】第129回:メモ.appで簡単にリスト形式を書き込む方法

【PR】HOZON  :月額550円のオンラインストレージ、アプリ限定なら容量無制限

f:id:kjx130:20161011143833p:plain

macOSに付属しているメモ.appで番号付きリスト、箇条書きリスト、ダッシュ付きリストを簡単に直接入力する方法です。

このエントリは9年前の以下のエントリを書き直したものになります:

各種リスト形式の入力方法

番号付きリスト

  • 半角数字、半角ピリオド、半角スペースと続けて入力すると番号付きリストになります
  • 開始番号は1〜9で任意、0および2桁以上を開始番号には使えない
  • 適宜記入後、行末で改行キーを叩くと次の番号に進みます
  • 番号の直後で[tab] を叩くと入れ子になります、入れ子の開始番号は "1" のみ
  • 何も入力せずに改行を叩いた場合はリスト入力モードから離脱します

半角数字+半角スペースでリスト入力モード

箇条書きリスト

  • 半角アスタリスク(*)、半角ピリオド、半角スペースと続けて入力すると箇条書きリストになります
  • 適宜記入後、行末で改行キーを叩くと次のリストに移ります
  • リスト記号の直後で[tab]キーを叩くと入れ子になります
  • 何も入力せずに改行を叩いた場合はリスト入力モードから離脱します

リスト記号は●で表示、ただし一つ目の入れこのみ○で表示される

ダッシュ付きリスト

  • 半角ハイフン(-)、半角ピリオド、半角スペースと続けて入力するとダッシュ付きリストになります
  • 適宜記入後、行末で改行キーを叩くと次のリストに移ります
  • リスト記号の直後で[tab]キーを叩くといれこになります
  • 何も入力せずに改行を叩いた場合はリスト入力モードから離脱します

ダッシュ付きリストは入れ子にしても記号は変わらない

リスト形式を混在させる方法

上記方法では入れ子部分も親のリスト形式が引き継がれるため、例えば番号付きリストの中で箇条書きリストを入れ子で入力する、といったことが出来ません。

このような場合、ひとまず全てを番号付きリストで入力してしまい、箇条書きに変更したい箇所を選択してからshift+command+7、またはメモ.appのフォーマットメニューから"箇条書きリスト"を選択してリスト形式を変更してください。

リスト形式の混在は後から編集した方が手っ取り早いと思う

基本入力はiOS/iPadOSでも可能

iOS/iPadOSに付属しているメモ.appとmacOSのメモ.appは基本的に同じなので、ここで紹介した番号付き、箇条書き、ダッシュ付きのリスト入力方法はiOS/iPadOSでも使えます。

( ˙-˙)。oO(番号付きリストを箇条書きリストに変更する、というのはできないかも)