りんごが好きなのでぃす

Apple製品の情報や豆知識などをお届けするブログ、地味に今年で23年目(通算)

話題の翻訳ツール「DeepL」のブックマークレットを作ってみた

f:id:kjx130:20200324121505p:plain
ドイツのベンチャーが開発し提供を始めた「DeepL」という翻訳が日本語などにも対応し、早速その翻訳精度の高さとその訳文の流暢さから一気に注目を集めています。
www.itmedia.co.jp
一般的な翻訳サイトと同じく『サイトに行って原文を貼り付けると翻訳される』という仕組みなので使い方は難しくないですが、Mac/Windows向けに公開されている無料の常駐アプリを使うとより手軽です。

それで良いという方はそれぞれ好きな方法を選んでもらうとして、ここではもう一つ "ブックマークレット" という選択を設けてみました。

素人による付け焼き刃のものですが、気になる方はこちらをお試しあれ。

ブックマークレットの登録

以下の枠内に記述してある全ての文字列を選択します。

javascript:location.href='https://www.deepl.com/translator#en/ja/'+encodeURI(window.getSelection().toString())

選択した文字列をウェブブラウザのブックマークバーにドラッグ&ドロップで登録されます。

Safariの場合、ドロップした後にブックマークレットの名前を編集できる状態の表示になるので「DeepL翻訳」など適当な分かりやすい名前を付けてください。

f:id:kjx130:20200324140824j:plain
ドロップ直後のこの表示が名称編集の状態
f:id:kjx130:20200324141020j:plain
マウスポインタを重ねるとツールチップで記述内容が確認可能
これでブックマークレットをボタンのような感覚で使えるようになります。

使い方

翻訳したいページ上でテキストを選択したら先ほど登録したブックマークレット(のボタン)をクリックするだけです。

例えばこんな感じ:

1)以下のページを開き……
www.macrumors.com
2)翻訳したいテキストを選択し……
f:id:kjx130:20200324142357j:plain
3)ブックマークレットボタンをクリックすると……
4)DeepLに遷移し、訳文が自動的に表示される

f:id:kjx130:20200324142521j:plain
選択したテキストが左側に入り、右側に訳文が表示される

ちなみに同じブックマークレットで和文を英文に翻訳させることもできます。

もし他言語を常用する場合は先述してあるJavaScript内に記してあるURLの一部を変更するなどの改変が必要になります。

適当な文章を任意の言語に変換させた後のURL欄を見れば置き換え方が判明するので他言語への翻訳が必要な場合は各自で確認してください。例えば英語からドイツ語なら先述のURLで "#en/ja/" と記してあるところが "#en/de/" になっているのが確認できます。

なお、使い方や挙動の不具合など一切のサポートは致しませんのでよろしくお願いします。