りんごが好きなのでぃす

Macを中心に、たま〜にiPhoneやiPadなどの話題も届けていたら今年で25年目を迎えてました

【Macの豆】第133回(番外編):iPadOSの50音キーボード、フリックで濁点入れられるのね

【PR】HOZON  :月額550円のオンラインストレージ、アプリ限定なら容量無制限

最近までiPadOSには触れたことがなかったので全然知らなかったのですが、iPadOSの日本語50音キーボードでもフリック入力が備わっているんですね!

例えばハ行のキーを長押しすると左側に濁点付き、右側に半濁点付きが表示されます。

これを知るまではわざわざ左下にある濁点・半濁点・小文字用のキーを叩きに指を動かしていましたが、これを知ってからは操作性が向上しました。

といっても母がメインで使っているので僕はあまり触らないんですけどね(^-^;

もし知らなかった人がいたら試してみてください、楽ですよ〜、笑

ちなみにこの50音キーボード、デフォルトだと左から右に "あかさたな……" と並ぶ配列になっていますが、かな五十音表に慣れている者にしてみればこれは逆並びでとても使いにくかったのでキーボードの設定で右から "……なたさかあ" と並ぶように変更してあります。