りんごが好きなのでぃす

Mac/iPhone/iPadなどに関する話題を届け続けて今年で地味に24年目

macOS Big Sur:起動が遅く日本語も入力に時間が掛かる問題、遂にBig Surでは未解決

f:id:kjx130:20201113125714p:plain

結論として断言してしまうのはちょっと憚られますが、でもまあ正直なところ私個人の環境に限って言えば表題の問題は "最後まで未解決" でした。

というのも、macOS Big Surは何回クリーンインストールしても問題が再発したけど、macOS Monterey(本稿執筆時点ではBeta 10)をクリーンインストールしたらほぼほぼ解決したから。

これまでの経緯

macOS Big Sur(Beta)を入れた時から:

  • 起動(黒バックに白いアップルロゴが表示されている間)に時間がかかる
  • macOSにログイン後、各種入力が機敏に反応するようになるまで時間がかかる

という問題に常に付き纏われていました。

時間にして言うと、Macの電源ボタンを押してから(例えば)入力時のもたつきを一切感じることなく新規メールを書ける状態に落ち着くまで『約4〜5分』という感じ。

 

もう、劇遅!(๑⁼̴̀ᐜ⁼̴́)੭ु⁾⁾

 

macOS Big Surの前、macOS Catalinaだった時は約1分強だったので実に約4倍の所要時間……たった4〜5分と思われるかも知れませんが、これが毎起動時繰り返されるわけですからそのストレスたるや、です。

経験則に基づいて試せることは試した

macOSのユーザアカウントを作り直したり、ゲストモードで試したり、特定のアプリやFusion Drive、或いはネットワークを疑ったりと思いつく限りのことを試してみました。

もちろんOSのクリーンインストールも何度となく試したし、バックアップファイルを一切使わずにゼロから環境を整え直すことまで試しました。

以下のエントリを紹介した時も、この時はいい傾向が伺えたんだけど、

ringosuki.hateblo.jp

でも結局数日後にはふりだしに戻る、を繰り返す始末……

もうすっかり気持ちも萎えてしまったので、この記事を作成して以降はmacOS Big Surのクリーンインストールも諦めてただただ新しいBeta版を上書きして行くだけに。

もちろん件の問題はなんの進展もなし。

救世主現る、その名はMonterey!(かも)

その後、2021年6月末にmacOS Moterey Betaを上書きインストール、Beta版も更新されるたびに上書きインストールを繰り返して来ました。

でもね、件の症状は改善されませんでしたよ……

こりゃMontereyでも問題継続するのかと諦めかけていたんですが、macOS Monterey Beta 10がリリースされた時に意を決してクリーンインストールをしてみました。

すると……

 

直ってるじゃん!(;´༎ຶД༎ຶ`)

 

正直、私がBig Surのクリーンインストールを諦めた時以降にリリースされたBig Surで解決されたのか、それともMontereyで解決されたのかは分かりません。

でも、少なくともmacOS Monterey Beta 10をクリーンインストールした時点で問題の症状は綺麗さっぱり消えていました。

Beta 10を入れてからある程度の日数が経過したがいまのところ再発もなく、電源を入れてから約1分で普通に使える状態に復活……うれしいぃ 。・゚・(ノД`)・゚・。

(´-`).。oO(数回に1回程度時間が掛かる時があるけどBig Surは毎回だったので全然マシ)

クリーンインストールをお勧めします

というわけで、もし私と同じ症状に悩まされている人がいらっしゃいましたら、macOS 12 Montereyを『クリーンインストール』することをお勧めします。

その際に、Time Machineなどのバックアップを使って環境を復元するのも良いですが、これだと問題が再発する可能性があるので、可能であればバックアップを使わない完全スクラッチ状態での環境再構築をお勧めします。

( ˙-˙)。oO(アプリケーション本体や送受信メール、写真や書類などの保存したファイルなどは持ち込みOK、初期設定やライブラリ、拡張ファイルなどアプリケーションの動作に関連しているファイル類は持ち込まない)

それが無理なら、まずはバックアップを利用する形でクリーンインストールを行い、問題が再発するようなら時間のある時に完全スクラッチ状態からのクリーンインストールをお試しください。