りんごが好きなのでぃす

Mac/iPhone/iPadなどに関する話題を届け続けて今年で地味に24年目

Appleのウェブサイトに[ストア]タブが復活、店内はApple Store.app風に

f:id:kjx130:20210804102444p:plain

本日早々からメインテナンスモードに入っていたようでですが、どうやらこの切り替えを行なっていたようですね。

apple.sjv.io

古くからAppleを利用されている方は知っていると思いますが、もともとページ上部のタブ群に[ストア]タブはありましたが、2016年頃の変更時に消滅したので約5年ぶりの復活という事になります。

( ˙-˙)。oO(もっと前に消滅した印象だったけど5年しか経ってないのか……)

欲しいものが見つからない

ケース・1

 

例えば "MacBook Pro" を買いたければ "Mac" のタブからアプローチすれば良さそうなのはこれまでのサイトデザインでも概ね誘導はできていたと思う。

では、例えばiPhone用の画面保護シールが欲しかったらどうする?

たぶん、大多数の人は一瞬であれ「どこから買えるんだ?」と悩んでから、勘の鋭い人なら「iPhoneのページに行けばあるかな?」と考えて"iPhone"タブを開くでしょうし、Amazonなどのネットショップ慣れしてる人なら「検索すれば良いんじゃね?」と"🔍(検索)"タブからアプローチするかも知れません。

では、そのどちらにも気づけなかった人はというと……恐らくですがApple公式ストアでの買うことを諦めて他のネットショップ等に流れたんじゃないでしょうか。

ケース・2

でも先述のケースはまだ良い方で、これが例えば商品名を正確に覚えていない、商品名が不明、商品名を間違えていた場合にはどうなるか……。

Apple Pencilのとの頃を間違えて"Apple Pensil"で検索してしまった程度ならサジェストしてくれるけど"Apple ペン"とか"Apple 鉛筆"で検索すると出てこない。

これが例えば[iPad>周辺機器>入力装置]みたいにカテゴリを追って行けるような仕組みが用意されていれば商品名を全く知らなくてもApple Pencilに辿り着けるのに、その手段が用意されていない(無くはないけど気づきにくい)

実際、私がiPhone用のLightningケーブルを買おうとした時も、Amazonや楽天ならいとも簡単に目的の商品(しかも純正品)を探し当てられたけど、Apple公式サイトで買おうとしたら随分と遠回りさせられた印象を受けました。

欲しいものが見つけやすく(つかこれが当たり前)

Appleがどういう意図をもって方針を変更したのかは知りませんが、5年ぶりに"ストア"タブが復活してくれたことで、周辺機器や関連機器を公式サイト内で探す際のダイレクト性が飛躍的にアップしました(というか、そうあるべきものだったのにね)

apple.sjv.io

これまで、公式ストアで購入したいのに品物を探しにくいが故に致し方なく他のオンラインショップを利用されていた方には朗報ですし、公式サイトに来たついでで商品探しをしたり情報収集したかった人にとっても朗報かと思います。

まあ、品揃えの豊富さは他社のオンラインサイトの方が圧倒的ですが、まがい品であったり不当な値付けをされているものを気づかずに買ってしまうリスクは無いぶん安心感は違うはず。

割高に感じてしまう品も中にはあると思いますが、安心が担保されていると思って下さい。

なお新しく開設された"ストア"のページは、iOS/iPadOSでApple Storeのアプリ(Apple Store.app)を開いたことがある人なら馴染みのあるデザインになっているので馴染みやすいと思いますし、初めての人でも迷いにくい作りになっていると思います。

f:id:kjx130:20210804110024j:plain