りんごが好きなのでぃす

Mac/iPhone/iPadなどに関する話題を届け続けて今年で地味に24年目

要注意:Appleを騙る偽メールの事例(16)

f:id:kjx130:20171205100129j:plain

Apple IDにログインがあったことを知らせる偽メールです。

以下、当該メールを晒しますので参考にしてください。

件名:Trouble logging in!

以下に転載する本文内のリンクに見える箇所は全てダミーです。実際の偽メールとは違いクリックしてもページ遷移は発動しないのでご安心ください。

----------(ヘッダ)----------

  • 差出人: Apple ID <itunes@aa.com>
  • 件名: Trouble logging in!
  • 日付: 2017年11月28日
  • 宛先: Recipients <itunes@aa.com>

----------(本文)----------

Dear Apple member,

We've noticed that you experienced trouble logging into Apple account

Action needed: Confirm your identity

Resolve Now

----------[ここまで]----------

主な識別ポイント

メールアドレス

@マークの前は "itunes" とそれっぽい記述がありますが、肝心のドメイン(@マーク以降)がAppleとはおよそ無関係。

本文

基本的に日本語圏で登録しているユーザに対しては日本語のメールが来るので、英文メールが来る時点で疑ってかかるべき。

仮に本物だとしても "Dear Apple member" といった抽象的な書き出しではなく、登録されているユーザ名宛て(例:Dera Taro Yamada)で書き出されるのが一般的。

そのほか

Appleロゴがどこにもない。

その他、公式を思わせるフッタ(脚注みたいなの)も全然ないので最もできの悪い偽メールのひとつ。

基本を押さえておけばほぼ危機回避可能

以下のエントリにまとめておきました、ご一読を。

 

ringosuki.hateblo.jp