りんごが好きなのでぃす

Mac/iPhone/iPadなどに関する話題を届け続けて今年で地味に24年目

要注意:Appleを騙る偽メールの事例(19)

f:id:kjx130:20180120132417j:plain

iTunesアカウント(Apple ID)の確認を促す偽メールです。

以下、当該メールを晒します(転載します)ので参考にしてください。

件名:Disabled for protection

以下に転載する本文内のリンクに見える箇所は全てダミーです。実際の偽メールとは違いクリックしてもページ遷移は発動しないのでご安心ください。

----------(ヘッダ)----------

  • 差出人: Apple ID <tune@evans.es>
  • 件名: Disabled for protection
  • 日付: 2018年1月17日
  • 宛先: 本人のメールアドレス

----------(本文)----------

あなたのiTunesアカウントを確認してください

 

注:カ Visaードを追加すると、すべてのiTunes製品で20%の割引が得られます

----------[ここまで]----------

主な識別ポイント

件名、本文

まあ、説明するまでもなく怪しさ100%ですよね(^-^;

Disabled for protectionと件名を書いておきながら具体的な内容は一切書かれていませんし、Visaカードを追加すると割引が得られるという『お得な情報』なのに(注)なんて言ってるし、笑

発行元を示すフッタも記述されていませんし、Appleロゴも扁平しているし……なのでむしろこの程度の稚拙な偽メールでリンクをクリックしちゃう人は逆に自分の警戒心のなさを反省するべきかもしれません。

基本を押さえておけばほぼ危機回避可能

以下のエントリにまとめておきました、ご一読を。

ringosuki.hateblo.jp