りんごが好きなのでぃす

Mac/iPhone/iPadなどに関する話題を届け続けて今年で地味に24年目

Java Update for 10.6&10.7

マルウェア「Flashback」に対応した Java Update

Java-165.png

4月12日、Apple は "Java for Mac OS X 10.6 Update 8" ならびに "Java for OS X Lion 2012-003" をリリースしました。

このアップデートは Java のセキュリティ問題を狙うマルウエア "Flashback" の最も一般的な亜種を削除するとのこと。

アップデートはデスクトップ左上のアップルメニューから「ソフトウェア・アップデート...」を選択するか、サポートページからアップデータをダウンロードして適用してください。緊急性の高いセキュリティアップデートですので可及的速やかに適用されることを強く推奨します。

なお、OS XJava がインストールされていない場合はソフトウェア・アップデートにアップデータは表示されません(アップデートの必要なし)。

後発亜種への感染を避けるため、セキュリティソフトの積極的導入、或は Java の無効化などの対策も施しておくことをお勧めします。