りんごが好きなのでぃす

Mac/iPhone/iPadなどに関する話題を届け続けて今年で地味に24年目

Java for OS X Lion 2012-001、同for Mac OS X 10.6 Update 7

セキュリティ上の問題などを修正するアップデータ

4月3日、AppleMac OS X 10.6 用に "Java for Mac OS X 10.6 Update 7" を、OS X Lion 用に "Java Update for OS X Lion 2012-001" をリリースしました。

このアップデートの適用により Java の信頼性、セキュリティならびに互換性が向上するとの事。

アップデートは Web ブラウザならびに Java アプリケーションを終了させてから、デスクトップ左上のアップルメニューから「ソフトウェア・アップデート...」を選択するか、サポートページからアップデータをダウンロードして適用してください (Java 未導入の環境ではアップデート不要です - ソフトウェア・アップデートにも表示されません)

セキュリティ関連の修正が入っているので可及的速やかにアップデートを適用して下さい。アップデート実行後はアクセス権の修復を行うことをお勧めします。

Java の未解決の脆弱性を悪用する Mac マルウェアが増殖の兆しを見せています。Java 環境を利用されている方はくれぐれもご注意下さい。

【参考】エフセキュアブログ
未パッチの Java 是弱性を悪用する Mac Flashback
目下の Mac マルウェア (MacJava を停止する方法)
(Mac) Flashback はあるか? (感染をチェックする方法)