りんごが好きなのでぃす

Macを中心に、たま〜にiPhoneやiPadなどの話題も届けていたら今年で26年目を迎えてました

Mac OS X Server v10.6.4 Update(v1.1)

Server 10.6.4 Updateに微修正を加えた再配布バージョン

snowleopardserver-165.png

7月23日、AppleはMac OS X Server v10.6.4 Update (v1.1) と同Comboをリリースしました。Server版の10.6.4は7月15日に公開されていましたが、今回公開されたものはそれに以下の修正を加えた再配布バージョンとなります。

  • Active Directory および Open Directory サーバでのメールアドレスの CalDAV クエリーの実行
  • Wiki サーバ上のページへのアクセスの安定性および信頼性
  • iPad 用 Safari での、Wiki サーバ上のムービーの表示
  • Wiki サーバにログイン中の、一般公開中の Wiki ページへのアクセス
  • Wiki サーバ上のブログの一覧表示
  • 複数日にまたがる休暇の通知メール
  • クライアントが閲覧可能なソフトウェア・アップデート・サーバからのアップデート
  • ソフトウェア・アップデート・サーバの同期の安定性と信頼性
  • ソフトウェア・アップデート・サーバを使用したソフトウェア・アップデートのダウンロード
  • iLife アップデータパッケージを含む NetInstallイメージの作成
  • SMB ファイルサーバ上のファイルのコピー、名称変更、および削除時に起きる問題を解決
  • VPN 接続の信頼性を向上ア

(注)Combo版のアップデート内容はサポートページをご覧下さい

既に10.6.4 Updateを適用された方は本バージョンを再適用、10.6.3環境の方は本バージョンを適用、10.6.0〜10.6.2環境の方は本バージョンのCombo版(統合アップデート)を適用して下さい。

アップデートはデスクトップ左上のアップルメニューから「ソフトウェア・アップデート...」を選択するか、サポートページからアップデータをダウンロードして適用してください。アップデート実行後はアクセス権の修復を行うことをお勧めします。

また、同日にMac OS X 10.6.4 Server版用の“Wiki Server Update 1.0”もリリースされています。

なお、これらアップデータはMac OS X Server版に対するものなので、一般的に広く使われているMac OS X Client版とは関係ありません。