りんごが好きなのでぃす

Mac/iPhone/iPadなどに関する話題を届け続けて今年で地味に24年目

『iPhone 3G S』の日本発売時期と価格が判明

米国など6カ国では6月19日発売開始、さてSoftBankはどうなるか?

Appleは6月8日、iPhone 3Gの二代目となる『iPhone 3G S (アイフォーン・スリージーエス』を発表しました。iPhone 3G Sの外観は現行のiPhone 3Gとほとんど同じで、事前の噂にみられたメタルフレームパーツの廃止や背面の艶消し加工などは施されていないようです。

iPhone 3G Sの「S」はSpeedを指しているそうで、その名の通り現行のiPhone 3Gと比べると全体的に概ね2倍ほどの処理速度を身につけたようです。また貧弱と酷評されていたデジカメも画面をタップすることで任意の被写体にピントを合わせることが出来る機能が搭載されたり、動画撮影ならびに編集、そしてアップロード (共有) にまで対応するといった大幅な性能アップが図られています。この他にもバッテリーライフがのびたり、デジタルコンパスが装備されるなど、とにかく全体的に(見た目は同じでも)かなりの進化を遂げている模様。詳しくはAppleiPhone 3G Sのページをご覧下さい。

さて気になる日本での発売ですが、本日SoftBankからアナウンスがありましたのでこれを紹介しておきます。

【発売時期】2009年6月26日 (時刻ならびに予約受付等は各販売店に確認のこと)

モデル名 通常価格 キャンペーン価格
iPhone 3G S (16GB) 960円/月 (23,040円) 490円/月 (11,520円)
iPhone 3G S (32GB) 1,440円/月 (34,560円) 960円/月 (23,040円)
表中の価格は『実質負担額』

キャンペーンとは現在SoftBankが展開している「iPhone for everybody」の事です。同キャンペーンを利用する事により本体価格の負担額が軽減され、さらにパケット定額フルの上台が引き下げられます。詳しくは「iPhone for everybody」のページをご覧下さい。

なお、現行のiPhone 3Gは8GBモデルのみが継続販売されるようですが、価格等の詳細については現時点では明らかになっていません。