りんごが好きなのでぃす

Macを中心に、たま〜にiPhoneやiPadなどの話題も届けていたら今年で25年目を迎えてました

iAntiVirusが暴走する(中間報告)

【PR】HOZON  :月額550円のオンラインストレージ、アプリ限定なら容量無制限

iAntiVirusの暴走を止めるべく試した措置の途中経過

4月7日に作成した「iAntiVirusが暴走する[解決策求む]」というエントリーで、iAntiVirusのスキャンが始まるとCPU占有率が99%〜100%になってしまうと書いた。これについてシステムログを読んで下さったup大臣さんから疑わしき点のアドバイスを頂き、早速それをもとに対応策を採ってみた。

ログには"SIMBL"と"Menu Extra Enabler"というプラグインを読み込む時にErrorが起きたと記されており、前にこの二つをiAntiVirusの捜査対象から外す設定は試みたことがあった (結果は失敗) が、今回はこれらを削除することにした。

削除した (Errorがあった) のはこの二つ。いずれもシステム配下のもの。

/Library/InputManagers/SIMBL/SIMBL.bundle/Contents/MacOS/SIMBL
/Library/InputManagers/Menu Extra Enabler/Menu Extra Enabler.bundle/Contents/MacOS/Menu Extra Enabler

SIMBLはSafariなどのCocoaアプリケーションに機能を追加する時に必要となるプラグイン。Safari 3.xでSafariTabConfigを利用するのに必要だったので入れてあったもの。Menu Extra EnablerはMacのサウンド出力装置を切り替えるSoundSourceをインストールした際に一緒に突っ込まれたもの。

両者を削除したのは2日前で、今のところ件の暴走現象は発生していない。まだ試験日数が少ないので判断するには早計だが、この暴走に見舞われていた人は試しに「SIMBL」を削除してみてはどうだろう。もしかしたらこれで暴走が起きなくなるかもしれない。

テスト結果は来週末あたりにでも書けるかな?