りんごが好きなのでぃす

噂話などには極力触れずにApple製品に関する情報を紹介してます、反リーク系の方々よろしくネ

【Macの豆】第35回:誤って閉じてしまったタブを即座に開き直す方法

f:id:kjx130:20161011143833p:plain

主要ウェブブラウザの SafariFirefoxGoogle Chrome で閉じてしまったタブを直後に開き直すための操作方法です。

メニュー項目で覚えるよりもキーボードショートカットの方が覚えやすいかもしれません。

Firefox の場合

"履歴" メニューの中に "最近閉じたタブ" という項目があるので、ここから復元したいタブ(閉じてしまったタブ)を選びます。

キーボードショートカットは shift + command + T。

f:id:kjx130:20170805101938j:plain

タブを増やすキーボードショートカットの command + T に shift キーが追加されています。

Google Chrome の場合

"ファイル" メニューの中にある "閉じたタブを開く" を選びます。

f:id:kjx130:20141220132808j:plain

キーボードショートカットは Firefox と同じなので、FirefoxGoogle Chrome の両方を使っている方は迷わずに済みますね。

Safari の場合

Safari では『閉じたタブを復元する』のではなく『閉じる操作を取り消す』という風に考えているようです。

従って、FirefoxGoogle Chrome などのようにタブを復元するメニュー項目やコマンドは設定されておらず、単純にアンドゥ(Undo)をするだけで済むようになっています。

コマンドは当然 command + Z。

タブを閉じる操作が間違いだった……とするなら、その操作を取り消す(Undo)する方が感覚的には肌に馴染みますが、FirefoxGoogle Chrome などと併用していると一瞬混乱するかもしれません (^^ゞ

Macの豆とは

MacmacOSOS XMac OS X)に関わる豆知識などを中心に、ほぼ毎週土曜日午前9時にお届けしている準定期企画です。

どうぞよろしく \( ´▽`)ノ

このエントリーは2017年3月7日に公開したものを加筆修正したものです。

広告を非表示にする