りんごが好きなのでぃす

噂話などには極力触れずにApple製品に関する情報を紹介してます、反リーク系の方々よろしくネ

唐突にMac、Floppyの二語をflickrで検索した結果

そのむかし、Floppy Disk という記録メディアがありまして……

cap_20140903_132104.jpg

そのむかし、爆弾アイコンとしのぎを削った恐怖アイコンのひとつ(笑)

Mac ……というよりは、Macintosh で活躍していたと思われる Floppy Disk(フロッピーディスク)の画像。特に何か思いが有るわけでもなく、単に『何となく気に入った』ものをピックアップしてみました。

Tour

Macintosh llcx 用の起動ディスクのようですね

readme

Mac Draw、Mac Write とありますね、アプリケーションディスクかな?

e•World 1.0

eWorld のインストールディスク

micro software

Microsoft のフライトシミュレーター

実際の画面はこれなのかな?

System Disk

1984年頃のシステムディスクらしいです

微妙にテーマからそれるけど……

Mac Plus Accessory Kit

Macintosh Plus のアクセサリーキット

そしてサードパーティ製アプリの面々。

Early Days of Computer Graphics

Norton 先生とか Adobe さんとか

Floppy Disk を見た事も触った事もない人も最近はかなり多いようなので付け足しておくと、MS Office などで見かけることがある『保存』ボタンのアイコンがこの Floppy Disk でございますのよ ヾ(  ̄▽)ゞオホホホホホ

cap_20140903_135454.jpg

冒頭の画像も起動用のディスクが「見つからないよ?!」という時に表示されていたアイコン。フロッピーをドライブに挿入しているのにこのアイコンが出ると……そう、起動ディスクが読み込めないということなので実に心臓に悪いアイコンだったのです(笑)

ちなみに記憶容量は 3.5 インチの 2HD と呼ばれていた種類で約 1.44MB(実際に書き込める領域は 1MB 強)でした。

上の MS Office の画像で約 61 KB なので、わずか 15〜16 枚で満杯になったのです (;゚∀゚)

広告を非表示にする