りんごが好きなのでぃす

Apple製品に関する噂以外の情報をお届けする初心者&中級者向けブログ

【Macの豆】第72回:ところで整備済製品ってなに?(Apple製品)

f:id:kjx130:20161011143833p:plain

今回はちょっと趣向を変えて、このブログでも折々で紹介エントリを掲載している "Apple整備済製品" について書いてみようと思います。

ringosuki.hateblo.jp

ちなみに流通過程から考えると整備済製品は "中古品" のイメージに近いですが、品質は "限りなく新品=ほぼほぼ新品" です。

……と言われてもピンと来ないと思うので、個人的な推察が混じりますが以下にもう少し詳しく書いてみようと思います。

整備済製品の出どころは?

公表はされていませんが『何らかの理由でAppleに戻された製品』だと思われます。

Appleに戻されるわけですからある意味正当な手続きを経て里帰りしちゃったものだと思うので、少なくとも中古として流通する下取り品のような類ではありません。

恐らくキャンセル品(新品として再流通が難しいと思われるカスタマイズモデルの未開封品)と交換対応をした初期不良品が再整備品行きになりそうな気がします。

整備済製品の品質は?

f:id:kjx130:20190630171838j:plain

上記画像にも書かれている通り『Apple認定の整備プロセスを経て品質が保証された新品同様の製品』が認定整備済製品として販売されるもので "Apple品質" であることをAppleが保証するとしっかり明記されています。

apple.sjv.io

なお化粧箱だけは新品とは違い、整備済製品専用の化粧が施されている真っ白でシンプルな箱に収められていますが、肝心の中身はAppleらしく新品並みに丁寧にラミネートされているので心配無用です。

製品保証は?

中古品なら30日保証みたいなものを販売店が独自に付けるなんてパターンが一般的かと思いますが、Appleの認定整備済製品については製品保証も新品と同じ一年間の製品保証が付きます。品質に責任を持っているからこそ、ですね。

また、AppleCareの購入が可能なのも新品と同じです。

www.apple.com

新品にできて整備済製品にできないことは?

新品は購入する際に英字キーボードに変更するとかメモリを増設するなどのカスタマイズが可能ですが、整備済製品は売られている状態のままでしか購入できません。

従ってメモリの自力増設ができない一部のMacなどは購入時にしっかりと確認する必要があります。

f:id:kjx130:20190702010225j:plain

新品にはない整備済製品のメリットは?

現行モデルを安く買える

全く同じ仕様の新品と整備済製品で比べると、整備済製品の方が15%ほど安く価格設定がされています。新品が値引きされることはまず無いのでこの点は整備済製品の大きなメリットです。

場合によっては納期が短い

新品のカスタマイズだと納期に時間が掛かりますが、整備済製品の場合は在庫販売になりますから理想通りの仕様の整備済製品があれば納期は新品よりも短くて済みます。

型落ちすると価格が下がる

本体がアップデートされた場合、新品ではそれまでのモデルが型落ち品として値引き販売されることはありませんが、整備済製品の場合は型落ち扱いとなりそれなりに価格の見直しが行われます。

( ˙-˙)。oO( iOSバイスのように旧モデルを継続販売する場合は例外的に値下げが行われます、また家電量販店独自の施策として型落ち値引きされる場合はあります )

あと、これは "新品と比べて" ではありませんが、整備済製品は "Apple公式サイト" でのみ販売しているので、誰が使ったか分からない品質面にも不安が残る中古品と比べると安心感が違います。

まとめ

とまあ意外とメリットがある一方で、デメリットはあまり無いこともお分りいただけたと思います。

新品じゃないとはいえ傷だらけの "おふる" が送られてくるわけじゃないし、いつ壊れてもおかしくない物を買わされるわけでもなければ、保証が付いていないわけでもありません。

もちろん初期不良など故障に見舞われる可能性はありますが、それは新品を買っても同じことで確率的にはほとんど同じだと思います。

(´-`).。oO(実際のところ以前購入した整備済Macは7年間毎日使っても故障とは無縁でした)

アップデートが行われた直後に、型落ちとなってしまったものを整備済製品で買うというのも場合によっては賢い選択と言えるかもしれませんよ♪

apple.sjv.io