りんごが好きなのでぃす

Mac/iPhone/iPadなどに関する話題を届け続けて今年で地味に24年目

Firefox (iOS):いつも新規タブが表示されるようになった

f:id:kjx130:20210928095649j:plain

これまでのFirefox(iOS)で例えば:

  1. Yahoo! ホーム
  2. Apple.com
  3. Twitter

の3つのタブを使用していて、Twitterを表示している状態でアプリケーションを閉じた場合、次にFirefoxを起動した時はこのTwitterの画面で表示が再開されていました。

しかし2〜3週間前くらいから、上記のような条件でFirefoxを再度立ち上げるとなぜかFirefoxのホームが表示された新規タブが追加された状態で再開するようになりました。

つまり、それがYahoo!だろうがApple.comだろうがなんだろうが、次にFirefoxを起動したときは "新規タブ" からのスタートを強制されることに……

実にうざい……。

原因はFirefoxの仕様変更(v37.0〜)

この挙動、調べてみたら9月上旬のアップデートによるものでした:

Start on Home Page
Firefox will start on your Home page every time you reopen the browser after a couple of hours to avoid being distracted by the tabs of your last session.

Firefoxは、数時間後にブラウザを再起動すると、前回のセッションのタブに気を取られないように、毎回ホームページから起動するようになっています。

 New tab appears when I open the app after closing it

使う人や使い方によっては仕様改善かもしれませんが、私の場合は常に同じサイト(3つ)を巡回するのにのみ使っているのでいちいち新規タブが追加されるのは大きなお世話。

ちなみに "数時間後" とありますが個人的感覚ではブラウザを閉じてから1時間未満では発動せず、1時間を超えるとフラグが成立して新規タブが開いているような印象です。

当面の回避策

ブラウザを閉じて数時間が経過したのちに新規タブにてホームページが開いてしまう仕様を設定によってキャンセルできるようにはなっていません。

従って "新規タブが開いちゃう" という挙動は現時点では受け入れるしかないので、この動作が鬱陶しい人は "なるべくイライラせずに済むように工夫する" しかありません。

そこで私は以下のように設定を変更しました。

まずは設定変更画面までの手順:

  1. Firefoxを起動し右下にある "三" のようなアイコンをタップ
  2. "環境設定" をタップ
  3. "ホームページ" の項目をタップ

すると一番上に "Firefoxホーム" と "カスタムURL" と記された項目があり、前者が選択された状態で表示されていると思います。

この "カスタムURL" の欄をタップして、任意のウェブサイトのURL(例えばhttps://www.yahoo.co.jp)を入力して確定します。

Firefoxはこれから開こうとしているページのアドレスが、既に開かれているタブのどれかのアドレスと重複している場合は新規タブではなく既存のタブを開くように動作するので、上記のように設定しておけば既存のタブに(https://www.yahoo.co.jp)が残っている限りは数時間後にブラウザを再起動しても既存タブが選択されるので新規タブが追加されるのを回避でき……ているはずです(いまいち自信がない←)

ちょっと何を言っているのか分かりにくいと思いますが、Firefoxで表示させるホームページの設定をいじるだけなので気になっている方は試してみてください。