りんごが好きなのでぃす

Mac/iPhone/iPadなどに関する話題を届け続けて今年で地味に24年目

Pages、Numbers、Keynote 10.1(for iOS/iPadOS)

f:id:kjx130:20150111122935j:plain

2020年7月10日、AppleはiOS用のPages、Numbers、Keynoteのアップデータをリリースしました。

各アプリケーションの主な変更は以下の通り。

Pages 10.1

  • 新しいリーディング表示を使用して、意図しない編集をすることなく、書類をスクロールしたり拡大/縮小したりできます。
  • YouTubeおよびVimeoのビデオを書類内で直接再生できます。*1
  • イメージ、ビデオ、図形などのオブジェクトにキャプションおよびタイトルを簡単に追加できます。
Pages

Pages

  • Apple
  • 仕事効率化
  • 無料

Numbers 10.1

  • 新しいリーディング表示を使用して、意図しない編集をすることなく、スプレッドシートをスクロールしたり拡大/縮小したりできます。
  • YouTubeおよびVimeoのビデオをスプレッドシート内で直接再生できます。*2
  • イメージ、ビデオ、図形などのオブジェクトにキャプションおよびタイトルを簡単に追加できます。
  • XLOOKUP、XMATCH、およびREGEXなどの新しい関数により、パターンを照合したり、テキストを操作したり、柔軟性の高い数式を作成したりできます。
Numbers

Numbers

  • Apple
  • 仕事効率化
  • 無料

Keynote 10.1

  • スライドの切り替え中もムービーを再生できるようになりました。同じムービーを複数のスライドに追加すると、ムービーの再生が1つのスライドから次のスライドへと継続されます。
  • “パスに揃える”オプションを使用すると、オブジェクトがモーションパスに沿って移動している間、常に正しい方向を指します。
  • イメージ、ビデオ、図形などのオブジェクトにキャプションおよびタイトルを簡単に追加できます。
Keynote

Keynote

  • Apple
  • 仕事効率化
  • 無料

 

アップデートのやり方がわからない方は以下のAppleサポート文書をご覧ください。

support.apple.com

同日、macOS向けのPagesなどもアップデータをリリースしています。

*1:利用できない地域もあります

*2:利用できない地域もあります