りんごが好きなのでぃす

Apple製品の情報や豆知識などをお届けする初心者&中級者向けブログ

macOS 11.0 Big Sur、復活する起動音は半音下がる模様

f:id:kjx130:20200630123138j:plain

macOS 11 Big Surでは起動音が復活する(らしい)といった情報がWWDCの基調講演直後からちらほら聞こえていましたが、

ringosuki.hateblo.jp

厳密な言い方をするならば『復活はするけど音程が変わる』ということになるようです。

もちろん正式版をインストールして確認するまではなんとも言えませんが……

これまでの起動音(2016以前)

Mactracker.app(Mac用)を持っていたらこのアプリでも確認できます。

ringosuki.hateblo.jp

これを譜面に起こしたのがこちらで、

ringosuki.hateblo.jp

このうち直近のMac(Intel Mac - 2016以前)の起動音を採譜したのがこれです:

f:id:kjx130:20200630173045j:plain

コードで表すなら "G♭" 或いは "F#"(譜面はG♭△)

ただしこのままでは実際の起動音より若干ピッチが高いので、再現するならAudio Unit PluginのAU Pitchなどを使ってキーを50セントほど(AUPitchなら約48セント)下げると🙆‍♂️

Big Surからの起動音

これがBig Surではこうなるみたいで:

f:id:kjx130:20200630124329j:plain

従来の起動音から半音下がるみたい

"G♭(F#)" から半音下がって "F" で鳴るようです。

構成する音程は完全一致ではありませんが、同じ "F" のキーで鳴る起動音は1987年頃のMacintosh Ⅱなど以来になるようなので約33年ぶりとなります。

ちなみに余談ですが、PowerPC系Macの最後の代の起動音から半音下がったのが現行(2016以前)のIntel Macの代で使われていた起動音。

そして今回はそのIntel Macの起動音から更に半音下がったので、二代続けて "半音下げ" が繰り返されたのが面白く、またその理由も知りたいですね。

おまけ

音の雰囲気を感じたい方は下記リンクお好きな方でどうぞ: