りんごが好きなのでぃす

Apple製品に関する噂以外の情報をお届けする初心者&中級者向けブログ

【Macの豆】第88回:macOS Catalina 10.15、🚫マーク付きのアプリがあるけどナニコレ?

----- スポンサーリンク -----

f:id:kjx130:20161011143833p:plain
質問:macOS Catalina 10.15にアップデート後、アプリケーションフォルダを覗いてみたら車両通行止め(🚫)のようなマークがアイコンについているのがあるんだけど、これって何ですか?

f:id:kjx130:20191008235829j:plain

答え:それは『macOS Catalina 10.15では動作しないアプリケーション』を表しています。macOS Catalinaの対応準備中、対応断念などアプリによって状況が違うのでアプリの開発元ホームページなどで確認してください。

徹底的に雑な解説

OSを道路、アプリケーションを車に喩えます。

道路は次の二種類があると仮定:

  • 最低速度120km/hの道路
  • 最低速度240km/hの道路

車も二種類あると仮定:

  • 軽自動車
  • F1カー(公道を走れるかどうかはさておき)

macOS Mojave(道路)は最低速度が120km/hなので軽自動車は頑張れば走れますし、F1カーも力を持て余しまくりますが走れます

これに対してmacOS Catalinaは最低速度が240km/hの道路なのでF1カーは存分に実力を発揮できますが、普通の軽自動車じゃ無理ですよね。

 

なんて喩え方をしちゃうと軽自動車オーナーは不愉快かもしれませんのでお詫びしますが、でもまあ雑なイメージで理解してもらうとしたら一番わかりやすい喩え方だと思うので仏の心でお目溢しいただけると幸い(-人-)南無〜

 

で、この軽自動車に喩えたのが "32-bit" という環境に合わせた設計(プログラム)で、F1カーに喩えたのが "64-bit" という環境に合わせた設計です。

macOS Catalinaからは32-bit設計のプログラムは動作しない(できない)作りになったため、冒頭の図でいえば32-bit設計の "iWeb" に🚫マークを被せて「Catalinaでは動きませんよ」と告知しているわけです。

( ˙-˙)。oO(おまけマメ:PowerPCからIntelへ移行した際も似たような理由からこのマークが使われました)

 

極端に雑に解説するという便宜上ここでは "速さ" を持ち出しましたが、32-bitと64-bitの違いは "速さ" だけではありません。

その辺りをもう少しちゃんと知りたい方は以下のサイトが参考になると思うので目を通してみてください。

eng-entrance.com

上位互換と言った方がイメージしやすい人もいたかな?

あるいは小学一年生がが大学生で教わる数学を解く(32-bitアプリをCatalina上で動かす)のは無理だけど、大学生が小学一年生の算数を解く(64-bitアプリをMojave上で動かす)ことはできるよね〜、的な例え話に置き換え……

られ……?

 

え? 

小学一年生の算数が解けないって??

 

(´д`;)アァ…ソウテイガイ...