りんごが好きなのでぃす

Mac/iPhone/iPadなどに関する話題を届け続けて今年で地味に24年目

iPhone 5s、バッテリー交換の旅に出発しました (・∀・∩)))

f:id:kjx130:20140318123513j:plain

購入当初(2013年4月)のiPhone 5s

2013年4月に購入したので間も無く6年目に入ろうとしている我がiPhone 5s氏ですが、先日エントリした通り騙し騙し使うにも限界がきたので、本日バッテリー交換のためAppleへ送り出しました。

ringosuki.hateblo.jp

持ち込みでも配送修理でも5,400円

iPhone 5sの場合、バッテリー以外に異常が見られなければ交換修理費は5,400円(税別)とのことでした。

基本的にAppleの店舗や正規サービスプロバイダに持ち込んでも、Appleへの配送修理でもかかる費用は同じ。

ちなみに配送修理の場合、指定した日時に配送業者(当方の場合はヤマトさん)が回収に来てくれて専用箱に収めたものをAppleに送ってくれます。

(´-`).。oO(ユーザは所定の準備を施したあと本体のみを配送業者に渡せば良い)

ちなみに別の要修理箇所が見つかった場合は事前に連絡が来るので、もしキャンセルするなら無修理で返送してもらう事も可能。この場合でも往復の配送料を請求されることはありません。

急ぐなら持ち込み、何かを期待するなら……

持ち込みの場合、予約などの手続きが済んでいればおそらく即日か一泊二日でバッテリー交換が済むと思うので、急ぐなら絶対にこっち。

私の場合、30分もかからないところに正規サービスプロバイダのビックカメラがあるので条件が整っていれば多分即日修理で持ち帰れたかもしれません。

 

でもね……

 

「本体交換されて来ないかな?」という馬鹿な期待をしたいんです(^-^;

期待外れに終わるのはほぼ間違いないけど、でも持ち込み修理だと99.99%その可能性がゼロなのでそれよりは多少……と期待したくなっちゃったんです、笑


( 」°Д°)」 <この無駄なあがきに寄せる気持ち、伝われ!

 

どうせスマホで通話することはほぼ無いし、SNSMacでもできるし、メールもiPhoneMacで全く同じアドレスを扱っているから問題なし。

せいぜいカーナビが必要な場面と、電子版のポンタカードが使えない程度なのでスマホに強依存している現代社会を思うとなんと独立した世界で生きていることか、すごいな、オレ←

 

あとはスマホを預けている間に事故や大地震などの災害が起きないことを願うのみ。

 

さて、我がiPhone 5s氏は無事に "5,400円" だけで戻って来れるのか!

そして我がiPhone 5s氏はそのままの姿で帰ってくるのか来ないのか。

 

乞うご期待(誰も期待してない)

[PR]更新通知はTwitter, Facebook Page, RSS

このブログの更新情報を流しているTwitterアカウントです。私語も流れます(^-^;

twitter.com

このブログの更新情報を同期しているFacebook ページです。私語は流れません。

www.facebook.com

更新フィード(RSS, Atom)はこちら:共に全文配信