りんごが好きなのでぃす

Mac/iPhone/iPadなどに関する話題を届け続けて今年で地味に24年目

要注意:Appleを騙る偽メールの事例(34)

f:id:kjx130:20190127155331j:plain

Apple IDの設定情報確認を求める(アカウントロック予告)『偽メール』です。

以下当該メールを晒します(転載します)ので参考にしてください。

件名:Apple IDを確認してください

Apple公式から送られてくるメールのデザインテンプレートとは似ても似つかぬものなので、そこに気づけば他の要素を見なくても偽物と勘付けるかと思います。

ただ、盾のようなアイコンの下ではスキャンを思わせるようなアニメーション表示が用いられており、あまり詳しくない人に対しては「何かされている……?」とちょっとした恐怖心を煽る仕立てにはなっているので案外油断ならないかもしれませんね。

以下に文面を転載しますが、文中のリンクは全て見た目を似せたダミーに置き換えてあるので転載文内のリンクをクリックしても何も起こりません、ご安心を。

----------(ヘッダ)----------

  • 差出人: Apple <avjy4zi8avvsanrqzgsamws3ov4mndbx8vwduol4@apple.ne.jp>
  • 件名: Apple IDを確認してください
  • 日付: 2019年1月26日

----------(本文)----------

Apple サポート

親愛なる顧客

Apple IDがロックされています。

 

[画像(盾)]

 

[画像(アニメーション)]

 

別のデバイスからApple IDで無効なログイン試行が検出されました。

今日あなたの身元を確認してください。 Appleのコミュニティの安全と完全性について懸念があるため、アカウントはロックされています。

Apple IDを確認するには、次のリンクをクリックしてください:

Apple確認)

Copyright © 2019 Apple Inc.
All rights reserved.
Terms of Use | Privacy Policy | Sales and Refunds | Legal | Site Map

----------[ここまで]----------

主な識別ポイント

メールアドレス(差出人名)

あまたの例に漏れず、意味不明な文字列が羅列されたメールアドレスですし、ドメインapple.comではなくapple.ne.jpになっています。

本文

こちらも過去の例に漏れず、およそネイティブな日本語とは言い難い文面になっていることから偽物と見抜くのは難しくないかと思います。

外資企業からの日本語メールで「親愛なる」から始まっているものは、高確率で偽物だと思っても差し支えないと思います。

その他

盾アイコンの下ではこのようなアニメーションが表示されていました。


f:id:kjx130:20190127162253g:plain

先ほども書いた通り、ぱっと見だとディスクスキャンでもされているんじゃなかろうか……と思わなくもありませんが、これはただのアニメーションGIFが張られているだけなので心配には及びません。

[PR]更新通知はTwitter, Facebook Page, RSS

このブログの更新情報を流しているTwitterアカウントです。私語も流れます(^-^;

twitter.com

このブログの更新情報を同期しているFacebook ページです。私語は流れません。

www.facebook.com

更新フィード(RSS, Atom)はこちら:共に全文配信