りんごが好きなのでぃす

Mac/iPhone/iPadなどに関する話題を届け続けて今年で地味に24年目

OS X:画像編集アプリの新定番「Pixelmator」が半額セール中

f:id:kjx130:20150402095855j:plain

Mac App Storeで画像編集アプリの"Pixelmator(ピクセルメーター)"が半額の1,500円で販売されています。

[2015.04.03 追記]2015年4月3日未明から、Appleが開発者側へ予告した通り100円/ドルから120円/ドルへのレート変更が適用されました。そのためPixelmatorは当初の1,500円から1,800円に値上がりしています、ご了承ください。

明記はされていませんが期間限定だと思うので購入を躊躇されていた方は元の3,000円に戻る前にポチっておいておくことをお勧めします。

Pixelmator

Pixelmator

  • Pixelmator Team
  • グラフィック&デザイン
  • ¥1,500

Photoshop Elementsは安くなかった

画像編集に用いられるアプリケーションといえばPhotoshopがその代表格ですが、いかんせん価格が【!】なのがネックでした(パッケージ版の場合)

そんなユーザに向けて販売されているのが親分Photoshopに備わる機能などを大幅に厳選・割愛した子分Photoshopこと、Photoshop Elementsシリーズ。

Adobe Photoshop Elements 13 Windows/Macintosh版
 

親分に比べたらゼロが一個少ない価格に設定され、一般ユーザが使う分にはほぼ過不足のない機能を備えていたのでとてもお得だと思い使っていたのですが、何年か使い続けていると……

  • 不具合を修正するためのマイナーアップデートは年に1〜2回程度
  • 不具合の多くは次期メジャーアップデートで対応(新しいのを買わせる)
  • ツールウインドウなどの各種インターフェイス類がWindowsチック
  • 親分Photoshopと比べてアプリは軽いはずなのに動作は緩慢

という具合に不満を感じる所が次から次へと出て来ました。

特に不具合対応については、律儀にOS Xのメジャーアップデートを適用する私にしてみれば毎年とまでは言わないまでも2年おきくらいで買い替えを余儀なくされてしまいます。

アップグレードなら9,800円(新規購入は13,800円)なので高いと言える金額ではないけれど、もっと安くて済むならそれに越したことはありません (^_^;)

価格は1/4だけど性能は互角なPixelmator

そんな不満を吹き飛ばすかのように颯爽と現れて、今や一般ユーザの間でOS Xの画像編集ソフトの定番となりつつあるのがこのPixelmator。

このアプリの魅力はPhotoshop Elementsと比べて機能的に見劣りする所がほとんど見受けられない所。もちろんPhotoshop Elementsじゃないと出来ないこともありますが、それが致命傷と感じる人はさほど多くないと思います。

もう一つの魅力はOS Xとの親和性の高いデザインで作られている点。黒いツールウインドウ類は好き嫌いが分かれるかもしれませんが、およそOS Xらしからぬデザインを使わされるPhotoshop Elementsに比べたらその心地よさは天と地ほどの違いがあります(個人的な感想ですw)

そして最大の魅力がやはり3,000円(執筆時点では半額セールで1,500円)という価格設定。Mac App Storeの中に限れば "4桁円" なので安い部類には入らないかもしれませんが、Phosohop Elements並みだと思えば安い、安い!

まずはフリートライアル版を

それでもPixelmatorにいきなり鞍替えするのが躊躇われるようなら、Pixelmatorの開発元である© Pixelmator Teamのサイトでフリートライアル版(無料お試し版)をダウンロードできるので、まずはこれを試してみると良いでしょう。

www.pixelmator.com

とはいえ、試している間に半額セールが終わってしまうかもしれないので、その辺りは気をつけてくださいね (^_^;A