りんごが好きなのでぃす

Mac/iPhone/iPadなどに関する話題を届け続けて今年で地味に24年目

Digg Reader βを試してみた:追記あり

Digg Reader の申し込み手順と Google から読み込みを終えるまで

いまは Google Reader の置き換えとして Feedly を使っていますが、digg.com が提供する Reader (現在はまだ beta) も気になるので試してみる事にしました。以下、申し込み手順から Google Reader をインポートし終えるまでの流れ。

Digg Reader Beta の利用申し込み

Digg Reader Beta の使用(試用)には事前の申し込みが必要です。以下の画面で任意のメールアドレスを入力して送信(submit)すると、後ほど Beta 版の試用に必要な固有の URI が記されたメールが送られてきます。

f:id:kjx130:20161216155008p:plain

http://www.digg.com/reader

Digg.com からメールが届く

申込者の Beta 利用準備が整うと digg.com から以下のようなメールが送られて来ます。私の場合は申し込みした2日後(約48時間)に届きました。

f:id:kjx130:20161216155014p:plain

Google Reader からのインポート

上のメール本文 3 行目に申込者固有の URI が記述されているのでこれをクリックします。すると Web ブラウザが起動して次の表示が現れ……

f:id:kjx130:20161216155018p:plain

更に[Import Google Reader]をクリックすると Google アカウントへの接続を確認するウインドウが表示されます。同期をとるアカウント名など間違いが無いかを確認。

f:id:kjx130:20161216155022p:plain

[承認する]をクリックすると Google Reader からのインポート(取り込み)が自動的に始まります。取り込み中のアニメーションが結構楽しい♪

f:id:kjx130:20161216155027p:plain

あっという間にインポート完了

RSS の登録件数にもよりますが、私の場合は 211 件の取り込みに 30 秒前後(計っていませんが)かかりました。インポートが終わると以下の画面が現れます。

f:id:kjx130:20161216155032p:plain

Google Reader でのフォルダ構成は維持されたままで取り込まれましたが、未既読は引き継がれず全文未読扱いとなっています。また、Google Reader で星を付けたアイテムは "Saved" の項目に引き継がれていました。

f:id:kjx130:20161216155036p:plain

あ……矢印逆だったね、ごめんね〜 (。´⌓`。)

感想

まだ感想を述べられるほど使えていないので何ともいえませんが第一印象としては……

  • Feedly より動作が少々重い:(´-`).。oO(β版だし、ね)
  • 動作がやや不安定::(´-`).。oO(β版だし、ね)
  • Google Reader 並みの異常なほどシンプルなデザイン:(´-`).。oO(個人的には好き)
  • 左カラムに未読数が表示されない:(´-`).。oO(これは不便)→設定にありました後述
  • 主要なキーボードショートカットは Google Reader と同じ:(´-`).。oO(とても助かる)
  • OPML の読み書きに対応していない:(´-`).。oO(今後の対応に期待)

といった所です。

まだβ版ですからこんなもんでしょう。個人的には高感触です。

iOS アプリもリリースされているので、Mac - iOS 端末両刀での RSS 消化についても心配無さそうです(β運用中なので不具合などはあるかもしれませんが)。ちなみに Android 版はまだ準備中との事。

Google Reader の終了は間近に迫っているので、とりあえずでも試してみたい方は今日中に試用の申請をしておいた方が良いでしょうね。OPML の読み込みに対応していないので、Google Reader が終わってしまってはインポートできなくなっちゃうと思うので。


[追記]Digg Reader の設定について書き忘れていました。

設定には未読数の表示 ON/OFF があります(初期値は OFF)。ただ何故か ON にしても未読数は表示されていないような気がします。反映に時間が掛かる?(んなことないよな……)

Google Reader の共有アイテムと同様、Digg Reader では Save したアイテムを一括りにした RSS フィードが用意されています(初期値は Private)。公開設定にすると他の方々に共有アイテムとして見せる事が出来ます。

SNS や Read Later とのリンク・連携では Pocket、Readobility、Instapaper、facebooktwitter が見られますが、Google+Evernote、Buffer などは見当たりませんでした。この辺りは今後充実される事を期待。