りんごが好きなのでぃす

Mac/iPhone/iPadなどに関する話題を届け続けて今年で地味に24年目

イベントをクイックルック(Mail.app)のプチ技

iCal へのイベント登録がちょっとだけ便利になる技

メール(Mail.app)の本文に記述されているリンクテキストの上にマウスポインタを持って行くとグレーで白抜きの[▽]ボタンが浮き上がってきます。このボタンをクリックするクイックルックが機能して、とその場でリンク先をチラ見することが出来ます。

日時が記載されている場合も同様で、この場合はカレンダー(iCal.app、以下カレンダー)にイベントを登録できるシート(下図)が表示されます。

f:id:kjx130:20161216112232p:plain

内容を編集し画面右下の["カレンダー"に追加]ボタンを押すとそのイベントはカレンダーに追加されますが、より詳しく内容の編集を行いたい場合は画面左下の[詳細表示]ボタンをクリック。

すると下図のようにより多くの項目が表示されます。

f:id:kjx130:20161216151009p:plain

ここまでは割と知られている手順だと思いますが、例えばさらに予定出席者の追加や URL も記しておきたい……といった場合はどうされていましたか?たぶん……

  1. クイックルック上でイベントを登録
  2. カレンダーを起動
  3. イベントをダブルクリックして編集、or イベントを選択して command+E

……という手順を踏まれていたんじゃないでしょうか(私はそうやっていました)。

でも、こんな遠回りをせずともクイックルックから、一気に上記(3)の画面に進む方法がありました。メールから登録したイベントをカレンダー上で編集し直す機会が多かった人は覚えておくと便利。

やり方は至って簡単です。クイックルックを表示させたら option キーを押すだけ。

f:id:kjx130:20161216151000p:plain

するとこのように["カレンダー"に追加]ボタンが["カレンダー"で編集]に変わりますのでこれをクリックするだけ。

カレンダーアプリを起動してイベントを探して編集画面を呼び出す操作をする……というプロセスが省かれますから効率が上がりますよ^^