りんごが好きなのでぃす

Mac/iPhone/iPadなどに関する話題を届け続けて今年で地味に25年目

新しいApple TV

番組レンタル等に対応、ダウンサイズも行われた新しいApple TV

9月2日、Appleは新しいApple TVを発表しました。

新しいApple TVは従来モデルの約1/4というサイズに小型化され、ボディカラーは従来のシルバー基調からブラック基調に変更されています。

スクリーンショット(2010-09-02 2.56.20)

これまではコンテンツを販売するスタイルをとっていましたが、それではユーザ負担が大きいということへの配慮(?)等から今後は番組や映画を『レンタルする』というスタイルにシフトするようです。実際、アメリカなどの6カ国(日本は含まれていない)では番組のレンタルが開始されることが同時にアナウンスされています。これにより従来の販売では1コンテンツあたり5ドル前後の負担が求められていましたが、レンタルでは1コンテンツ“99セント(0.99ドル)”の負担で楽しめるようになるようです。

記憶媒体の廃止などにより製造原価も大幅に節減され、従来モデルは299ドルだったものが新しいApple TVはなんと99ドルという価格を実現。10,000円にも満たない金額でセットトップ経由のコンテンツ拡充が出来るのは非常に魅力的になったと言えるでしょう。

日本でもこの恩恵にあずかることが出来れば嬉しいんですけどね…利権団体のバカ!

iPadなどとの連携(iPad上の動画をApple TV経由でテレビにストリーミング、など)もかなり魅力的です。

なお、発売は4週間後の予定とのこと。