りんごが好きなのでぃす

Mac/iPhone/iPadなどに関する話題を届け続けて今年で地味に24年目

Mail.app 4.2でGrowlMailを動かす方法

Mac OS X 10.6.2適用後のMail.app (4.2) で使用不可になったGrowlMailを使うには

Growlを導入している方の大半が使用していると思われるGrowlMail。新着メールがあればフローティングウィンドウで通知してくれるので重宝するアプリケーションですが、先日リリースされたMac OS X v10.6.2を適用するとバージョン不適合という理由からMail.appは自動的にGrolwMailを使用停止にしてしまいます。

GrowlMail_disabled.jpg

10.6.2適用後、初回のMail.app (4.2) 起動時にGrowlMailが自動的に外される

こうなってしまうとGrowlMailに公式な修正が加えられてバージョン適合されるのを待つしかありませんが、どうしてもそれまで待つことができないという忙しない方 (苦笑) は以下に記す方法を実行する事でMail.app (4.2) でもGrowlMailが使用できるようになりますのでお試しください。なお、公式な方法ではありませんので実行に当たってはあくまでも『Own Lisk』でお願いいたします。

Terminalを使いこなせる方は、langui.shのエントリーで紹介されている方法に則ってコマンドを入力して実行して下さい。

Terminalを使う自信が無い方は以下の方法を『Mail.appが起動していない状態で』実行して下さい。

  1. langui.shのエントリーの末尾付近に記されている"Update 2"の文中にある"download"のテキストをクリックしてファイル (GrowlMail.mailbundle.zip) をダウンロードする
  2. ダブルクリックして解凍 (展開) する:GrowlMail.mailbundleフォルダが出来ます
  3. 以下のディレクトリに上記フォルダごと移動します
    ~/ライブラリ/Mail/Bundles/
growlmail_mailbundle.jpg

ユーザフォルダ内のライブラリフォルダにあるMailフォルダを開いて行く

実際に後者の方法で試してみましたが今のところ特に問題は無いようです。ただし先ほども書きました通りあくまでもイレギュラーの方法なので実行に際しては自己責任でお願いします。また、公式に対応が果たされた際には速やかに公式版に差し替えることをお勧めします。