りんごが好きなのでぃす

Mac/iPhone/iPadなどに関する話題を届け続けて今年で地味に24年目

「disc」と「disk」の違い

知ってました?知ってましたよね?私はね…深くは知らなかったよ(えへん!)

「ディスク」といっても、"disc"と"disk"の二通りの綴りがあるのは勿論知っていました。例えばCDショップで買って来たミュージックCDの盤面を見れば「Compact disc」のロゴがプリントされているし、フロッピーディスクは「Floppy Disk」と書きますからね。この違い、全く深く考えもせず「例えば英語と米語の違いなんじゃね?」程度にしか思っていなかったのですが、こんなにも明確な定義があったとは…。『知らぬは一生の恥』になるところでした。

ちなみに情報提供元は一昨日公開されたApple Supportの文書(なんでやねん)!以下転載。

disc
disc は、オーディオ CD、CD-ROM、DVD-ROM、DVD-RAM、DVD-Video ディスクなどの光学式メディアを指します。disc には、読み出し専用のもの、(ROM)、一度だけコンテンツを書き込める (ファイルを書き込める) もの((マルチセッション の書き込み以外のCD-R または DVD-R など)、また、何度も消去したり再書き込みできるものもあります (CD-RWDVD-RWDVD-RAM ディスクなど)。

すべての disc は取出し可能です。つまり、デスクトップ、または、Finder からディスクをマウント解除するかイジェクトすれば、disc はコンピュータから物理的に取出せます。

disk
disk はフロッピーディスク、コンピュータのハードドライブ内のディスク、外部ハードドライブなどの磁気メディアを指します。disk は、意図的にロックされたり、書き込みが禁止されていない限りは、常に再書き込み可能です。disk は パーティション を設定して、より小さいボリュームに分割することも簡単にできます。

disk は通常、金属またはプラスチックのケースの中に入っています (disk および disk の入ったメカニズムは、しばしば「ハードドライブ」と総称されます)。