りんごが好きなのでぃす

Mac/iPhone/iPadなどに関する話題を届け続けて今年で地味に24年目

MacBook Pro、各モデルの違いは画面サイズだけ?

13-inchが加わって3モデルになったMacBook Pro、意外と違う所があったりする

MacBook Proは6月9日に行われたアップデートによって13-inch、15-inch、17-inchといった画面サイズの違いによる3モデル構成に変わった。各モデルにおいて画面の大きさに違いがあるのは当たり前だが、それ以外にも幾つか違いがあるので代表的な項目をここで紹介しておこう。

MacBook Pro 簡易比較表
  13-inch15-inch17-inch
MB990 MB991 MC118 MB985 MB986 MC226
CPU 2.26 GHz      
2.53 GHz      
2.66 GHz      
2.8 GHz      
3.06 GHz     CTO CTO
GRAPH GeForce 9400M 256 MB (share) 256 MB (share) 256 MB (share)
GeForce 9600GT        
(V Mem)   256 MB 512 MB
RAM
1066 MHz DDR3 SDRAM
2 GB
(MAX 8GB)
4 GB
(MAX 8GB)
HDD
Serial ATA
5400rpm
160 GB    
250 GB CTO      
320 GB CTO CTO CTO    
500 GB CTO CTO CTO CTO    
HDD
Serial ATA
7200rpm
320 GB   CTO  
500 GB CTO
SSD
Serial ATA
128 GB CTO CTO CTO
256 GB
I/O Ports USB 2.0 2 ports 3 ports
FireWire 800 1 port
Expansion SD card slot ExpressCard/34 slot
Audio I/O Audio In Analog only Analog / Optical
Audio Out Analog / Optical

見落としがちなのはグラフィックの仕様とオーディオ入出力仕様の違い。

グラフィク仕様については、15-inchモデルでは前のモデルだと全てデュアルグラフィクス仕様になっていたが、現行モデルだとエントリーモデルはシングルグラフィクス仕様になっている。前のモデルの仕様をイメージしたまま価格に惹かれてエントリーモデルを選んでしまうとデュアルになっていないので注意が必要だ。

オーディオの入出力は13-inchモデルに大きな盲点が潜んでいる。13-inchモデルの場合、出力はデジタルとアナログの両方に対応しているが、入力は光デジタルには対応しておらずアナログでの入力しか出来ない。また、デジ/アナ出力とアナ入力が1口の端子に纏められているので出力装置と入力装置を同時に使う事が出来ない。大した問題ではないという事も出来るが、例えばGarageBandなどでモニタリングしながら演奏を録音したいような場面において不都合に直面する。尤も、音楽用途などにおいては大抵はUSB Audio装置などの外部機器を介して利用する場合がほとんどなので、やっぱり大した問題ではないのかもしれないが、そういう違いがある事は覚えておいて損は無いだろう。ちなみにiPhoneに付属しているマイク端子とフォーン端子が一体になっているようなものならアナログ入出力を同時に利用する事は可能だ。

専門的な視点から見るともう少し色んな違いがあるのかもしれないが、とりあえずAppleがHPに掲載している仕様書から見て取れる代表的な相違点は以上の通りだ。これらの事をふまえた上で、Appleが用意してくれている「あなたにぴったりのMacBookは?」のページを見れば幾分機種選定がしやすくなるのではないか、と思う。

以上、皆様の役に少しでも立てたようなら幸いなり。