りんごが好きなのでぃす

Mac/iPhone/iPadなどに関する話題を届け続けて今年で地味に24年目

5年も放置されゴミ同然に汚れたジャンクiMacを復活させる動画

f:id:kjx130:20200608111636j:plain

Hugh Jeffreys氏のYouTubeチャンネルから。

5年も物置に放置され汚れまくりの、且つ起動不可のiMac(Mid 2007)を復活させる動画を紹介します(動画は文末)

www.youtube.com

なかなかに豪快な汚れかたをしているiMacを見ると今の状況下では本体のどこに触れても何かに感染しそうで恐怖を覚えますが、果敢にもクリーニングとレストアに挑む姿にはちょっと感動を覚えます、笑

でもまあ正直な話、掃除に関してはもう少し良いやり方があるような気もしますが、その辺りは几帳面な日本人気質と割りかしアバウトな海外の方の気質の違いということで(^-^;

(´-`).。oO(とはいえ分解清掃はそれなりに技術がないと出来ないけどね)

全編英語なので英語が苦手な人は何を言っているか分からないと思いますが、それでも映像を眺めていれば何をやろうとしていて、何をやったか、どうなったかは分かると思います。

約16分半とそこそこ長めの動画なので時間の空いた時にでもどうぞ。

外装清掃、内部メンテなどフルコースメンテ

外装を掃除して、パネルを外して内部の掃除、それと同時にロジックボード類も外してグリスの再塗布も行うなど徹底メンテナンス。

ついでに内部ドライブはSSDに換装して最後にOSをインストールし直して無事復活!

それにしても衝撃的なのは内部の汚れ……外装の汚れでも「うっ…」と思いましたが内部の汚れに至っては悲鳴ものです、苦笑

youtu.be

おぞましい程に汚れたiMacが綺麗に復活する様をお楽しみください、笑