りんごが好きなのでぃす

Macを中心に、たま〜にiPhoneやiPadなどの話題も届けていたら今年で25年目を迎えてました

watchOS 2.1:新しいシステム言語サポートの追加など

【PR】HOZON  :月額550円のオンラインストレージ、アプリ限定なら容量無制限

f:id:kjx130:20150709173219j:plain

12月8日、Appleは "watchOS 2.1" をリリースしました。

▶︎ Apple WatchOS 2.0 - 2.1:Apple Support

watchOSのアップデートには……

  • Apple WatchとペアリングされているiOS 9適用済みのiPhone
  • Wi-Fi接続が確立しているiPhoneの通信圏内にApple Watchを置く
  • Apple Watchの充電率が50%以上、かつ充電器と接続済み

という、慣れるまではちょっとわかりにくい準備が必要です、ご注意を。

アップデート内容

  • アラビア語、チェコ語、ギリシャ語、ヘブライ語、ハンガリー語、マレー語、ポルトガル語(ポルトガル)、ベトナム語のシステム言語サポートを追加
  • 右から左に読み書きする言語のユーザインターフェイスサポートを追加
  • アラビア語でラテン数字とヒンディー数字間の切り替え機能を追加
  • イスラム暦とユダヤ暦の新しいコンプリケーションを追加
  • アラビア語(サウジアラビア、アラブ首長国連邦)のSiriおよび音声入力サポートを追加
  • 英語(マレーシア)、チェコ語、ギリシャ語、ヘブライ語、ハンガリー語、ポルトガル語(ポルトガル)、ベトナム語の音声入力サポートを追加
  • カレンダーコンプリケーションでイベントがアップデートされない問題を修正
  • 省電力モードで時刻が表示されない問題を修正
  • 他社製Appが起動しない問題を修正
  • 他社製Appのアイコンが正しく表示されない問題を修正
  • システム言語の変更時に動作が不安定になる問題を修正