りんごが好きなのでぃす

Mac/iPhone/iPadなどに関する話題を届け続けて今年で地味に24年目

登録済みの過去の行事予定がiOSのカレンダー上で見つからない?

f:id:kjx130:20150721105337j:plain

例えばこんなことがありました。

(´-`).。oO(あれ?前回歯医者に来たのいつだったっけ?)

で、カレンダー.appで検索をかけてみたものの、確かに登録した覚えのある前回の診察日が検索に引っかからない。

でも同期しているOS Xのカレンダー.appで検索すると出てくる。

はて……?(゜_。)?(。_゜)?

このところ私の環境ではOS X - iOS間の同期(例えばユーザ辞書など)が不安定なので、これもその影響だろうと思って半ば諦めていたんだけど……

ちば━━Σ(゚Д゚ ;)━━う!

単純に設定の問題でした…… ( ˙-˙ )

カレンダーの設定で同期対象(範囲)を変更

このような場合はiOSデバイスの環境設定から「メール/連絡先/カレンダー」の項目を開き……

f:id:kjx130:20150721110609j:plain

設定画面を一番下までスクロールすると出てくる『同期』がどういう値に設定されているかを確認してみよう。私の場合は[1カ月前のイベント]になってました。

f:id:kjx130:20150721110850j:plain

そこで、この項目をタップして開く次の画面で同期の範囲を変更する。

あれこれ考えるのは面倒くさいので[すべてのイベント]に変更してみる。

f:id:kjx130:20150721111027j:plain

あとはしばらく待ってから再確認すればOK

この後、設定画面を閉じてカレンダー.appを眺めていると逐一データが読み込まれている(同期されている)様子が確認できます。

イベントの数によって同期が完了するまでの時間は人それぞれだと思うけど、まあ数分も待っていれば同期は完了すると思うので、頃合いを見てもういちど前回歯医者に来たのがいつなのか検索してみる。

その結果、当方の場合は一カ月と少し前に受診していたことが判明。

先の設定で1カ月前までのイベントを同期対象にしていたため、これを経過していた前回の受診日は同期対象外に押し出されていたんですね。

どおりで検索しても出てこないわけだ (^_^;)

ちょっと分かりにくい(かな)

ここにこのような設定があること自体ちょっと分かり難い気もするし、[2週間前のイベント]という言い回しも少し分かり難い気がする。

せめて[2週間前 "までの" イベント]または[2週間前 "までの" イベント "を含む"]としてくれると親切で分かりやすいと思うんだけどねぇ……。

この件とは違うけど、こと日本語版に関しては「写真.app」とか「メール.app」とか格好悪いし逆に分かりにくく感じることも多々あるので、Appleローカライズについては最近ちょっと『( ̄^ ̄ ;)ウーン』な感じです。