りんごが好きなのでぃす

Mac/iPhone/iPadなどに関する話題を届け続けて今年で地味に24年目

Safari 6.0.4&Safari 5.1.9(Snow Leopard)

Web サイトごとに Java プラグインの有効/無効設定が可能に

safari-165.png

4月16日、Apple は "Safari OS X 6.0.4" ならびに "Safari 5.1.9 (Snow Leopard)" をリリースしました。

このアップデートでの変更点は以下の通り。

  • Web サイトごとに Java プラグインを有効にするかどうかを設定できるようになります

アップデートはデスクトップ左上のアップルメニューから「ソフトウェア・アップデート...」を選択するか、サポートページからアップデータをダウンロードして適用してください。アップデート実行後はアクセス権の修復を行うことをお勧めします。