りんごが好きなのでぃす

Mac/iPhone/iPadなどに関する話題を届け続けて今年で地味に24年目

Apple、MacBook_Pro_Retinaモデルをアップデート

一部モデルでクロックアップと価格変更を実施

2月13日、AppleMacBook ProRetina ディスプレイモデル(13-inch、15-inch とも)においてステルスアップデートを行いました。

MacBook Pro Retina

アップデート内容は以下の通り。

MacBook Pro 13-inch Retina:下位モデル
スペック:Dual-Core Intel i5/2.5GHz(据え置き)
価格:(旧)144,800 円 → (新)138,800 円
MacBook Pro 13-inch Retina:上位モデル
スペック:(旧)Dual-Core Intel i5/2.5GHz → (新)Dual-Core Intel i5/2.6GHz
価格:(旧)168,800 円 → (新)158,800 円
MacBook Pro 15-inch Retina:下位モデル
スペック:(旧)Quad-Core Intel i7/2.3GHz → (新)Quad-Core Intel i7/2.4GHz
価格:(旧)184,800 円 → (新)198,800 円
MacBook Pro 15-inch Retina:上位モデル
スペック:(旧)Quad-Core Intel i7/2.6GHz → (新)Quad-Core Intel i7/2.7GHz
スペック:(旧)8GB オンボードメモリ(16GB op) → (新)16GB オンボードメモリ
価格:(旧)238,800 円 → (新)254,800 円

上記クロックアップに伴い、CTO で選択出来るプロセッサのクロックも一部モデルで変更されています。
→ 厳密には見比べていませんが CTO も 0.1GHz のクロックアップとなっている模様

US では 13-inch モデルで 300 ドルの値下げ、15-inch モデルでは価格据え置きとなっていますが、日本にレートの見直しが行われたようで 15-inch モデルはいずれも値上げとなっています。

その他詳細は Apple のページでご確認下さい。