りんごが好きなのでぃす

Mac/iPhone/iPadなどに関する話題を届け続けて今年で地味に24年目

3月2日に次期iPadを発表?

初代発売からおおよそ1年の節目、噂通りに次が出てくるか?

The Wall Street Journal Japan より

米アップル、3月2日にアイパッド次世代機発表へ=関係筋

複数の関係筋によると、米アップルは3月2日に開催するイベントで、多機能携帯端末「iPadアイパッド)」の次世代機を発表する見通し。

(中略)アナリストによると、次世代機は厚さが現行機種よりも薄くなり、ディスプレー機能が改善されるほか、カメラが表側につく見通し。また「フェイスタイム」ビデオチャット機能も装備されるという。(後略)

昨日は6月以降に次期 iPad のリリースが延期(?)されるといった報道もありましたが、イベント開催の情報はそれより少し遅れて出てきたものです。信憑性を問うてもあまり意味がありませんので(苦笑)、とりあえず延期されずに近々リリースされるかもしれないという方向で期待することにしましょうか σ(^_^;)

[追記]次期 iPad の6月延期という情報はガセだったようです

 

ところで上記記事では次期 iPad の名称が『iPad2』となる可能性があるとか、ハイテク関連のブログでは『iPad Too(twoの間違いではない)』と呼んでいたりするそうですが、どうですか?

私ははっきり言ってどっちもあり得ないと思うのですがね…。

Apple のハードウェア製品ってどれを見ても「ドラクエ3」とか「ファイナルファンタジーX」のようなバージョンを示すような数字って使っていないんですよ。iPhone 4 だっていまでこそモデルバージョン数と名称に付けられている数字が一致していますが、iPhone 3G は二番目のモデルなのに「3G」と付けられていたとおり本来はバージョン(世代)を示すために付けられていたわけではありませんでした。
→初代 iPhone は 3G 通信規格に未対応、次の iPhone で 3G 通信規格に対応したので iPhone 3G と表しただけ

そう考えると次期 iPad の名前はやっぱり「iPad」になるのが自然なんじゃないかなと思いませんか。iPodファミリーだって通称で「iPod nano 6」といった表現を見かけることはありますが、Apple は「iPod nano 6th Generation」としか表していないはずです。

でもまあ、名前なんてどうでも良いと言えばどうでも良い(身もふたもないなぁ/笑)。

気になるのは本当に3月2日にイベントが行われるかということと、本当に次期 iPad の発表があるかという事と、そして発表日=発売日になるかどうか、ということですね。昨日は発売が6月頃に延びるという噂もあったくらいですから、3月2日発表で6月以降の発売という可能性もゼロではないとおもいます(現行モデルの買い控えがいま以上に起きてしまうので販売戦略的にはまずないだろうとは思いますが…)。